店舗情報

■店舗名:博多もつ鍋 やまや 日本橋店 ■最寄駅: 地下鉄銀座線・東西線日本橋駅B9番出口 徒歩1分 (駅直結) ■住所: 東京都中央区日本橋1-3-13 東京建物日本橋ビルB1 ■電話番号:03-3276-8080 ■営業時間: [月〜金]ランチ11:00~14:00 ディナー17:00~23:00 [土]ディナー17:00~23:00 ■定休日:日曜・祝日(年末年始・お盆は休み) ■禁煙・喫煙:ランチ完全禁煙 ディナー喫煙可 ■wifi: ■参考URL:https://tabelog.com/en/tokyo/A1302/A130202/13184803/ ■公式HP:http://www.y-shokukobo.com/

4. 池袋「元祖めんたい煮こみつけ麺」

池袋駅東口から徒歩約2分、1階にセブンイレブンの入っているビルの2階にお店を構える「元祖めんたい煮こみつけ麺」では、とっても珍しい明太子ラーメンをいただくことができると大人気なんです。 ビル2階に上がり、黒地ののれんをくぐると、清潔感のあるきれいな店内がお目見え。木目調をベースとしたシンプルな内装は、女性でも気兼ねなく入ることができ好印象です。

元祖めんたい煮こみつけ麺

1,280円(税込)
お店の名前通り、名物料理は明太子ベースのスープを使用した「元祖めんたい煮こみつけ麺」です。明太子と20種類以上の食材を調合したスープは、魚介の旨味に明太子の塩気と辛さが絶妙なハーモニーで絶品!明太子のツブツブ感もしっかりと楽しむことができ、中太のストレート麺との相性も抜群なんです。 「食事としても、飲んだあとの締めでも十分に楽しめる変わり種のおいしいつけ麺」と好評の得ている元祖めんたい煮こみつけ麺は、麺の量・辛さとともにお好みに合わせて選べるのも、嬉しい魅力となっています。

めんたい漬け

580円(税込)
写真の中央、白飯の右となりにあるサイドメニューの「めんたい漬け」も、明太子をベースに使用した絶品のひと品。きゅうりに大根、キャベツをめんたいだれに漬け込んだ「めんたい漬け」は、お野菜の甘味に明太子の辛味や塩気などが複雑に混ざり合い、深みのあるおいしさとなっています。 単品価格は580円となっていますが、「めんたい煮こみつけ麺セット」(1,590円)でもめんたい漬けがセットになってくるので、お得に味わうことができおすすめです。
▼本店の「元祖博多めんたい重」も気になる♩

店舗情報

■店舗名:元祖めんたい煮こみつけ麺 ■最寄駅:池袋駅東口36番出口 徒歩1分 ■住所:東京都豊島区南池袋1-21-5 第7野萩ビル2F ■電話番号:03-3984-3330 ■営業時間:10:00〜翌2:00(売切れ次第閉店) ■定休日:年中無休 ■禁煙・喫煙:禁煙 ■wifi:なし ■参考URL:https://tabelog.com/en/tokyo/A1305/A130501/13163083/ ■公式HP:http://mentaitsukemen.jp/index.html

5. 築地「ふく竹 本店」

地下鉄日比谷線東銀座駅6番出口から徒歩約4分の場所にお店を構える「ふく竹 本店」は、福岡の明太子の名店・かねふくの直営店であり、明太子好きにはたまらない大人気店なんです。 「ふく竹 本店」はビルの地下1階にあり、お店の外に看板は出ているものの、どこか隠れ家的な雰囲気をかもし出します。店内にはテーブル席のほか、4名以上から利用できる個室も用意されており、飲みの席にもぴったり!和テイストの清潔感のある空間は、居心地の良さも抜群です。
※新型コロナウイルスの感染拡大防止のため、不要不急の外出は控えましょう。店舗によっては、休業や営業時間を変更している場合があります。
※掲載情報は記事制作時点のもので、現在の情報と異なる場合があります。

編集部のおすすめ