佐世保グルメの秘密兵器!「ブラック」の激辛カレーに手がとまらない人続出!

佐世保一辛いと言われる24時間営業店「ブラック」の激辛カレーに注目!ある挑戦にクリアすれば無料になるとの情報もあり、激辛マニアの間ではちょっとした有名店なんだそうです。辛いだけでなく味もピカイチとのことなので、詳しく調査してみました。

2018年9月7日 更新

佐世保の隠れご当地名物!

長崎県佐世保のご当地グルメと言えば……?そう、佐世保バーガーが有名ですよね。県内にも多くの店舗をかまえるほど、人気のグルメです。
だがしかし!そんな佐世保で、次なるブームの予感を感じさせるのが、とあるお店の特製カレー。その正体は「ブラック」というお店で出している真っ黒いカレーで、これが佐世保一辛いということで大変注目を浴びています。

カレーが黒いというだけでもとっても気になるというのに、それが激辛というのですから興味をそそられないわけはありません。そこで今回は、佐世保にある「ブラック」の激辛カレーについて詳しく調査してまいりました!

長崎佐世保市「ブラック」

「ブラック」は、JR佐世保駅より徒歩8分ほどのところにひっそりと佇んでいます。喫茶店のような雰囲気を醸し出す店構えで、「佐世保で一番辛いカレー」と書かれたパネルが目印です。24時間営業のため、モーニングやランチ、夜は居酒屋としてもご利用いただけます。
1階はカウンター席が9席、2階はテーブル席が24席ほど設けられており、昭和レトロを感じる喫茶店のような雰囲気のインテリアになっています。2階へ上がる階段の横には激辛カレーに挑戦し成功した方々の写真が飾られ、「ブラック激カレーノート」なるものも置かれているそうです。

これが「ブラック」の激辛カレー

見た目にも衝撃的な真っ黒いカレールーは、長崎で獲れたイカのイカスミを使用して作られているそうです。特製カレーは中辛と激辛がありどちらも850円。佐世保一辛いとされるのは激辛カレーのほうで、なんと通常の14~15倍の辛さというから驚き。
こちらのカレーを20分以内に水無しで5皿完食できれば無料になるそうですが、果たして達成した方はいるのでしょうか?調べてみたところ意外や意外、成功者は85人にものぼり、そのうちの5名は女性というからびっくりです。さらに最高タイムは6分11秒とまさに超人レベル!
激辛メニューと聞くとただ辛いだけなのかと思ってしまいがちですが、こちらのカレーは辛さの中にも旨みが凝縮されており、スプーンを持つ手が止まらなくなってしまうそうなんです。注文された方々はヒーヒー言いつつも結局完食されて行くらしく、リピーターも続出の人気メニューなんだとか。

カレーの種類が豊富!

「ブラック」では、特製カレー2種(激辛カレーor中辛カレー)のうちどちらか一方のルーを選び、それをアレンジしたメニューも豊富に取り揃えています。中でも特に人気のカレーをいくつかご紹介しますので、こちらもチェックしてみてくださいね。

納豆カレー

辛いものにあまり自信のない方には「納豆カレー」がおすすめです。溶き卵と納豆でマイルドな味わいになるので、辛さが和らぎ食べやすくなるとか。ネバネバトロトロの食感もカレーと絶妙にマッチしていてクセになる味わいだそうです。

チキンカレー

サックリと揚げた大きめのチキンカツをごはんの上にのせた「チキンカレー」もお店の人気メニューです。脂肪の少ない鶏の胸肉を使用しているせいか、見た目よりも意外とあっさり頂けるカレーとのこと。
1 / 3
※掲載情報は記事制作時点のもので、現在の情報と異なる場合があります。

特集

FEATURE CONTENTS

WRITER

pomipomi

カテゴリー

CATEGORY

ランキング

RANKING

毎日更新!SNSで逃さずチェックしよう