Pinterestが発表!海外で注目の2017年「フードトレンド」ベスト8

インテリアやお料理、ファッションなどさまざまなテーマの素敵な写真をピンして楽しめるPinterestが、2017年に流行するであろうトレンドを発表しました。その中からフード&ドリンクに関するトレンドをピックアップしてみました。

2018年7月3日 更新

Pinterestが発表!2017のフードトレンド

素敵な写真をピンしてまとめられる人気サイト、Pinterestが2017年のトレンド予測を発表しました。その中から、フード&ドリンクに関するトレンドをチェック!2017年はお肉の代わりになるフルーツやヘルシー食材を詰め込んだメニュー、発酵食品など、健康志向を意識したヘルシーだけどおいしいフード、さらに、SNS時代に欠かせないフォトジェニックなグルメがピックアップされました。さっそく詳しくみていきましょう!

1. ブッダボウル

穀類や豆類、野菜などカラフルでヘルシーな食材を大きなシリアルボールなどに詰め込んだブッダボウル。昨年からSNSで人気を集めてきましたが、その人気は今年も続きそうです。材料に関して制限がなく、食べて体も心もヘルシーになれるブッダボウル。今年はどんな組み合わせが人気になるのか、世界中のインスタグラマーがアップする写真が楽しみですね。

2. ジャックフルーツ

ジャックフルーツというと東南アジアに旅行に行ったときくらいしか食べたことがないという方も多いのではないでしょうか?今年はもっとさまざまなところで目にする機会があるかもしれません。

ビタミン、ミネラル、食物繊維、良質な脂質やたんぱく質を含むジャックフルーツは調理すると、よくグリルしてさいたお肉のような食感になるのだそう。お肉の代わりとしてバーガーやナチョス、煮込み料理などさまざまなメニューに使うことができ、ベジタリアンの人々の注目を浴びそうです。

3. フライドカラマリ

ヘルシーで調理が簡単なうえ、見た目にも華やかなお料理を簡単に作ることができるタコやイカ。日本では食べ慣れている人も多いですが、世界の多くの国ではほとんど食べたことがないという国も多い食材です。2017年はそんなタコやイカがもっともっと世界中で親しまれるようになりそうです。なかでもビールのおつまみにも最適なフライドカラマリには人気が集まりそうな予感。

4. エンパナーダ

ミニサイズのカルツォーネのようなエンパナーダはキューバやペルーなど中南米の伝統スナック。炒めたお肉やチーズを詰めてしっかりと口を閉じ揚げたもので、片手で食べられる気楽さから、フードスタンドやフードトラックなどでも販売される人気メニューになりそうです。

5. スーピッド(真空調理法)

フランスでテリーヌやフォアグラの調理のために開発されたというスーピッド。生のまま、または焼き目をつけるなどの下処理をした食材と調味液を袋に入れて真空密封し、温度管理可能な調理器でそれぞれの材料に適した時間と温度設定をして調理します。

専用の調理器さえあればセットしておくだけで調理でき、お肉や野菜、シーフードなどさまざまな具材に対応できることから調理器具の普及に合わせて家庭でも浸透していきそうです。
1 / 3
※掲載情報は記事制作時点のもので、現在の情報と異なる場合があります。

特集

FEATURE CONTENTS

WRITER

brokiga

カテゴリー

CATEGORY

ランキング

RANKING

毎日更新!SNSで逃さずチェックしよう