開封済みのアイスクリームの保存期間

大きなカップや容器に入ったアイスクリームは一度に食べきれなくて、残りを冷凍庫に保存する人も多いのではないでしょうか。開封前のアイスクリームは長期保存できますが、一度開封したアイスクリームも長く保存できるのでしょうか。

風味が落ちやすくなる

開封してしまったアイスクリームは溶けてしまうだけでなく、空気に触れることで酸化が始まり風味が劣化します。温度が変化したアイスクリームのパッケージのまわりには霜が付き、再度冷凍すると庫内で水分が蒸発し、冷凍やけを起こして食感も変化。

また開封した状態で冷凍庫に入れていると、冷凍庫内の匂いがアイスクリームに移ってしまいます。

このため保存期間が長くなるほど、開封前のおいしさは損なわれ、風味や食感は確実に落ちてしまうのです。

1週間以内に食べるのがおすすめ

家庭用冷蔵庫の機能や環境にもよりますが、残してしまったアイスクリームはなるべく早く食べるのがよいでしょう。1週間以内に食べきるのがおすすめです。

食べかけアイスクリームの保存の仕方

器に盛ったアイスクリームを、最後まで食べきることができない場合もありますね。そんな場合、とりあえずラップをかけて冷凍庫に入れているという方はいませんか?食べかけのアイスクリームは、どう保存するのがよいのでしょうか。

密閉できる容器で保存

アイスクリームは一度封を切ってしまうと、空気に触れて酸化が始まり、品質が損なわれてしまいます。少しでも長く風味を維持するには、空気を触れさせないよう密閉できる容器で保存しましょう。

容器に移して保存する際は、アイスクリームの表面を平らにしてください。スプーンを入れたアイスクリームは、空気に触れる面積が大きくなっています。表面にラップを密着させてから保存容器のふたをしっかりと閉め、さらにフリーザーバッグといった密封できるものに入れるとよいですよ。

このとき、できるだけフリーザーバッグの空気は抜いて保存してください。冷凍庫内のにおいがアイスクリームに付くのを抑えられます。

手作りしたアイスクリームの保存

自宅で作ったアイスクリームも、販売されているものと同様に、冷凍保存している限り腐ることは基本的にありません。しかし風味は時間の経過とともに劣化するので、なるべく早く食べるのがおすすめ。密閉できる容器に入れて、約2週間程度の保存ができますよ。

編集部のおすすめ