ライター : 白井シェル

フリーライター

お家で過ごすことが大好きなフリーライターです。料理やインテリア、生活雑貨など暮らしに関するジャンルが得意です。

【10位】居酒屋で本格ラーメン「ビストロ de 麺酒場 燿」

【ひとりでの入りやすさ】★★☆☆☆
【コストパフォーマンス】★★★☆☆

昭和レトロな雰囲気が漂う看板が目立つ、「ビストロ de 麺酒場 燿」。こちらのお店は居酒屋でありながらラーメン屋でもあるという変わった店構えです。駅から徒歩2分というアクセスの良さで、サクッと飲みをするのに便利です。
本格居酒屋さながら、お酒に合うメニューが充実しています。ラーメン屋であることを思い出させる「つまみ3種盛り」はチャーシュー、味玉、ほうれん草が350円でいただけます。ビールやハイボール、サワーなどアルコールメニューが充実しています。

G麺系ガッツリらーめん

790円 (税抜)
本格的な雰囲気が漂うラーメン。二郎系を彷彿とさせるもやしとキャベツは、ほどよいゆで加減。背脂の乗ったスープと絡めると食べ応えバッチリ。またシメのラーメンにちょうどいいハーフサイズもあります。お避けずにの方にはぴったりです。

伝説のつけ麺

750円 (税抜)
つけ麺はピリ辛仕立て。スープには酸味があり、背脂の甘味と唐辛子の辛味のハーモニーがたまりません。もちもちの麺にくぐらせると、背脂が麺に絡みつき、マイルドな旨味が口いっぱいに広がります。見た目ほどしつこさはなく、最後までおいしくいただけますできます。
店舗情報

【9位】札幌ラーメンのお店「どさん子」

【ひとりでの入りやすさ】★★★☆☆
【コストパフォーマンス】★★★★☆

全盛期には日本に1000店舗以上あった老舗のラーメン店。中野南口店は昔ながらの外観のまま営業を続けています。店内は中華料理屋のようなノスタルジックな雰囲気です。
ラーメンのメニューからごはんもの、餃子などメニューが豊富です。また価格も比較的やすく、ラーメンに別メニューを追加したくなるような安さです。トッピングには味噌ラーメンに相性バッチリのコーンや、ラーメン屋では珍しいワカメなどがあります。

味噌ラーメン

550円(税込)
色がはっきりとしたスープは、味噌の香りがしっかりと感じられます。注文後に中華鍋で炒めているスープは味噌の塩気が強く、キリリとした仕上がりで、かつお節の深い味わいを感じます。麺は札幌ラーメンらしい黄色味がかったちぢれ麺で、スープとよく絡みます。

ワンタン麺

600円(税込)
ワンタンが10個以上入っている、ボリューミーな一杯です。スープにはほんのりと酸味があり、醤油ではなくかつお節の魚介由来の味わい。ワンタンのやらかい皮にスープの塩気がしっかりとまとい、ぱくぱくと食べてしまいます。
店舗情報
※新型コロナウイルスの感染拡大防止のため、不要不急の外出は控えましょう。店舗によっては、休業や営業時間を変更している場合があります。
※掲載情報は記事制作時点のもので、現在の情報と異なる場合があります。
この記事に関するキーワード

編集部のおすすめ