ライター : macaroni編集部

macaroni編集部のアカウントです。編集部が厳選するおすすめ商品・飲食店情報、トレンド予想や有識者へのインタビュー、暮らしに役立つ情報をご紹介します。

1. 不動の人気店「かしわぎ」

Photo by macaroni

東中野の人気ラーメンとして名があがることの多い「かしわぎ」。ミシュランガイド東京 2018のビブグルマンを始め、数々の賞を受賞してきた名店です。鶏ではなく豚からとった清湯(チンタン)スープのおいしさが人気を博しています。特に休日は行列必至なので、ピークタイムを避けて訪れるのがおすすめ。

塩ラーメン

Photo by macaroni

680円(税込)
一番人気は「醤油ラーメン」ですが、「塩ラーメン」も抜群のおいしさ!パンチがありながらもすっきりしたスープと、歯切れの良い麺がよく絡み、しっとりしたチャーシューやメンマも存在感があります。店主の丁寧な接客が心地が良く、食べたあとは余韻に浸りたくなりますよ。東中野に来たら外せない一軒です。
店舗情報

2. 醤油派は必訪「メンドコロ キナリ」

Photo by macaroni

「かしわぎ」に並んで東中野の代表店である「メンドコロ kinari(キナリ)」。数々の賞を獲得した、ファンの多い正統派ラーメンを楽しめます。高級感ある店づくりで、店内はカフェのような落ち着いた雰囲気なので、女性も気軽に入ることができますよ。

濃口醤油

Photo by macaroni

780円(税込)
おすすめは、定番の「濃口醤油」。醤油のコクを前面に感じつつも上品な味わいに仕上げられています。お酒を飲んだあとのシメにもぴったり!断面の美しい低温調理チャーシューは、しっとりやわらかで肉の旨味があふれます。

「塩」や「山椒 白醤油」などバリエーション豊かなので、通う楽しさもありますね。
店舗情報

3. ファンが多い鉄板麺「大盛軒」

Photo by macaroni

1982年のオープン以来、地元で愛されている「大盛軒(おおもりけん)」。JR東中野駅の東口を出てすぐという、好アクセスもうれしいですね。

清潔感のある店内は、カウンターとテーブル合わせて38席と広々。ひとりでも複数人とでも、さまざまなシーンで使うことができます。

鉄板麺

920円(税込)

普通のラーメンとはひと味違いますが、初めて来たら名物の「鉄板麺」をいただきましょう。鉄板麺とは鉄板焼き&ラーメン、ライスなどのセットのこと。メニューに書かれている食べ方にならうのがおすすめです。鉄板の中央にくぼみを作り、生卵を割り入れ、カリカリのニンニク、タバスコをお好みでたっぷりかけて素早くかき混ぜれば完成!

秘伝のタレが絡み、ニンニクの風味が効いたキャベツと豚肉は最高のおかずになります。ぜひライスとともにかきこみましょう。ラーメンは、昔ながらのやさしい味わい。トータルでかなりボリューミーなので、食べきれるか不安な方は、友人とシェアするのがおすすめです。
店舗情報
※新型コロナウイルスの感染拡大防止のため、不要不急の外出は控えましょう。店舗によっては、休業や営業時間を変更している場合があります。
※掲載情報は記事制作時点のもので、現在の情報と異なる場合があります。

特集

FEATURE CONTENTS