ライター : macaroni編集部

macaroni編集部のアカウントです。編集部が厳選するおすすめ商品・飲食店情報、トレンド予想や有識者へのインタビュー、暮らしに役立つ情報をご紹介します。

1. 1969年創業の名洋食「イト」

Photo by macaroni

JR東中野駅から徒歩1分と好アクセスな「Restaurant ito(イト)」。食好きの著名人や地元民の胃袋を長年満たしてきた老舗洋食店です。コックコートの店主を囲むL字カウンターのみの店内は、いつもファンで賑わっています。シェフの流れるような手さばきを眺めながら、名物「ボンボーヌ」や定番洋食をじっくりと味わってみてください。

ボンボーヌ

Photo by macaroni

900円(税込)
看板メニュー「ボンボーヌ」は、ひき肉を敷いた上にデミグラスソースとベシャメルソース、そしてチーズをのせてオーブンで焼いたオリジナル料理。簡単そうだけど再現できない、細部にまでシェフのこだわりが詰まったひと品です。

ひと口食べると、デミグラスソースの濃い旨味が口内を満たし、追うようにベシャメルソースとチーズのミルキーな旨味、そして噛むほどに肉の旨味が重なり合います。シンプルでこの上なくおいしい逸品!アツアツを頬張りながら幸せを感じましょう。
店舗情報

2. コク深い醤油ラーメン「メンドコロ キナリ」

Photo by macaroni

ラーメン激戦区・東中野でも圧倒的な人気を誇る「メンドコロkinari(キナリ)」。上品な醤油ラーメンがマニアに支持されていますよ。スタイリッシュな店内にはカウンターとテーブルがありますが、席数は少ないので、ピークを避けて訪れることをおすすめします。

濃口醤油

Photo by macaroni

780円(税込)
初めて訪れるなら、ぜひ定番の「濃口醤油」を。醤油のキレやコクを感じさせつつも上品な味わいに仕上げられた一杯です。喉越しの良いストレート麺、しっとりやわらかなチャーシューとも好バランス。

ほかにも「塩」や「山椒 白醤油」などがあるので、その日の気分でいろいろな味わいを楽しんでみてください。
店舗情報

3. ラーメン好きなら必訪「かしわぎ」

Photo by macaroni

先ほどの「キナリ」と双璧をなす人気店「かしわぎ」。ミシュランガイド東京 2018のビブグルマンを始め、数々の受賞歴を誇る名店です。豚からとったきれいな清湯(チンタン)スープのおいしさが魅力。カウンターメインの店内は、多くのファンで賑わいます。

醤油ラーメン

680円(税込)

一番人気の「醤油ラーメン」は、甘味のある醤油スープがじんわり体に染み渡る一杯です。すべて飲んでしまいたくなるほどの尊さ!喉越しの良い細麺や低温調理のチャーシューとも、絶妙に調和しています。シンプルななかに多くのこだわりを感じられる逸品です。
店舗情報
※新型コロナウイルスの感染拡大防止のため、不要不急の外出は控えましょう。店舗によっては、休業や営業時間を変更している場合があります。
※掲載情報は記事制作時点のもので、現在の情報と異なる場合があります。
この記事に関するキーワード

特集

FEATURE CONTENTS