ミラカン

Photo by Raico

970円(税込) ※サラダ付き
野菜と肉を使い、1週間熟成させて作られるオリジナルのソースは、独特のとろみが特徴。2.2mmの超太麵に絡みます。濃い目の味付けと黒こしょうのピリ辛な風味がクセになる味わい。

1番人気の「ミラカン」はウインナーソーセージやハム、野菜が彩りよく盛られ、ボリュームたっぷり。トッピングは種類が豊富にそろい、好きなものを選んでオリジナルのあんかけスパゲッティを楽しむことも可能です。プラス料金で麺の量を1.2倍、1.5倍、ダブルに変更したり、ソースを追加したりもできますよ。

なお「ヨコイのソース」は、店舗やお土産店、通販で購入可能です。
店舗情報

7. 台湾ラーメンの元祖「味仙 JR名古屋駅店」

Photo by Raico

名古屋のご当地ラーメン「台湾ラーメン」の元祖のお店「味仙(みせん)」。愛知県内にグループ店を含め10店展開されています。JR名古屋駅構内の名古屋うまいもん通り太閤通り口にあるJR名古屋駅店は、アクセス至便な場所にありますよ。

Photo by Raico

店内は明るく活気があって盛況ながら、カウンター席もあり、1人でも入りやすい雰囲気。ランチ時を中心に、店の前に行列ができているのをよく見かけます。こちらは午前11時~午後9時まで営業しており、寄りやすいのも魅力です。

台湾ラーメン(台湾拉麺)

Photo by Raico

850円(税込)
「台湾ラーメン」は、台湾出身の店主郭明優さんが、台湾の「台仔麺(たんつーめん)」を激辛にアレンジして生まれました。鶏ガラスープに入った細麺の上に、たっぷりの唐辛子の入ったひき肉と、ニラがトッピング。

口に入れると唐辛子のパンチのある辛味が刺激的で、辛さのなかにスープの旨味を感じます。辛味に慣れてくると、クセになる旨辛な味わい。オーダー時に「アメリカンで」と伝えると、辛味を控えめにしてもらえますよ。
店舗情報

8. 進化系モーニング「コーヒーハウス カコ 花車本店」

Photo by Raico

名古屋地下鉄 国際センター駅から徒歩5分。1972年創業の「coffee house KAKO(コーヒーハウス カコ)花車本店」は、名古屋で初めて自家焙煎珈琲を始めた老舗喫茶店です。ドアや窓枠は木製でステンドグラスが飾られ、ムーディーな外観。

Photo by Raico

こぢんまりとした店内は、アンティーク調のレトロで落ち着いた雰囲気地元の常連客や若者に人気で、行列ができていることも少なくありません。丁寧に焙煎された豆で淹れるブレンドコーヒーは香りがよく、渋味や苦味がありつつキレのある、濃い目の味わいです。

シャンティールージュスペシャル

Photo by Raico

飲み物の料金+350円(税込) ※開店~午前11時まで。以降の単品オーダーは可能(別料金)
モーニングプレミアムセットの「シャンティールージュスペシャル」は、つぶあん、ホイップ、4種類のフルーツコンフィチュールがのった進化系の小倉トースト朝11時までは12種類から選べるドリンクにプラス350円(税込)でいただける、人気ナンバーワンメニューです。

つぶあんやホイップは甘さ控えめで、コンフィチュールの酸味とのバランスが絶妙。一般的な小倉トーストよりも甘すぎないため、後口が軽くペロッと食べられますよ。
店舗情報

名古屋観光にはマスト!気になる名古屋飯を堪能しよう

味噌カツ・ひつまぶし・手羽先など、ひとくちに「名古屋飯」といってもジャンルはさまざま。濃い目の味付けが多いですが、食べてみると味に深みがあり、意外と食べやすいものもたくさんあります。クセが強めの味わいは、とりこになるかもしれませんよ。

商品によってはテイクアウトできるものもあるので、お土産として楽しむのもおすすめ。気になる本場の名古屋飯をぜひ試して、名古屋ならではの食文化を体験してみてくださいね。
※ 記事の内容は、公開時点の情報です。記事公開後、メニュー内容や価格、店舗情報に変更がある場合があります。来店の際は、事前に店舗にご確認いただくようお願いします。
※新型コロナウイルスの感染拡大防止のため、不要不急の外出は控えましょう。店舗によっては、休業や営業時間を変更している場合があります。
※掲載情報は記事制作時点のもので、現在の情報と異なる場合があります。
この記事に関するキーワード

編集部のおすすめ