名物手羽先唐揚(5本)

Photo by Raico

550円(税込) ※別途お通し代が必要です
甘辛いたれを塗った手羽先唐揚げ。表面がパリッとしていて、白いりごまやこしょうの風味がほどよいアクセントです。甘すぎず辛すぎない絶妙な味加減と、鶏肉の肉感がたまりません。ビールがつい進むおいしさ。

お店の入り口脇にお持ち帰りの注文口があり、テイクアウトのみの利用も可能ですよ。
店舗情報

4. コク深い味噌煮込みうどん「山本屋本店 名古屋駅前店」

Photo by Raico

東海エリアに複数店直営で店舗を展開する、味噌煮込みうどんの専門店1907年に創業した老舗です。名古屋駅周辺エリアにある4店舗のうち、名古屋駅前店は名古屋駅地下街ユニモール6番出口から直結するビルの地下1階にあります。

Photo by Raico

木材を用いたシンプルな内観で、落ち着いた雰囲気の店内。名古屋駅前店はビジネスパーソンが多く、多彩な味噌煮込みうどんをゆっくりと堪能できます。

味噌煮込みうどん

Photo by Raico

1,133円(税込) ※自家製漬け物付き。ランチ時はおかわり自由のごはん付き
独特のコシのある生麺は、シコシコとした特有の食感。地元特産の赤味噌と白味噌、ザラメがブレンドされたオリジナルの味噌と、厳選したかつおぶしのだしが合わせられたコク深い味わいです。土鍋に入っているため、冷めにくいのもよいところ。

平日のランチ時(開店から15時まで)は、ごはんと自家製漬物が付きます。味噌煮込みうどんは、ほかにも名古屋コーチン入りやスタミナもつ入りなどがありますよ。また、トッピングにえび天や九条ねぎなどを、別料金で追加することも可能。
店舗情報

5. 境内で食べる伝統の味「宮きしめん 神宮店」

Photo by Raico

「宮きしめん 神宮店」は、日本三大神宮のひとつ「熱田神宮」の境内にあります。JR 熱田駅、名鉄 神宮前駅、名古屋市営地下鉄 神宮西駅からほど近く、徒歩圏内に位置。熱田神宮参拝時に立ち寄れますよ。

Photo by Raico

熱田の森に囲まれた緑の多い店内。フードコートのようなセルフスタイルのカジュアルなお店ながら、南神池を望む清々しい雰囲気が感じられるロケーションです。

宮きしめん(温)

Photo by Raico

700円(税込)
きしめんは、独特のもちもちっとしたコシのある食感と、なめらかな舌ざわりが特徴。名古屋特有のしっかりと濃い目の味付けで、かつおぶしの香るだしと合わせられたしょうゆつゆがきしめんに絡みます。ほうれんそうや油揚げ、かまぼこなどがトッピング。

海老天が2つのせられた「金しゃちきしめん」、くじ付きの「大吉きしめん」など、ユニークなアレンジきしめんも味わえますよ。
店舗情報

6. ピリ辛あん&太麺「スパゲッティ・ハウスヨコイ 住吉本店」

Photo by Raico

名古屋市営地下鉄 栄駅より徒歩5分ほど。あんかけスパゲッティを考案した横井博さんが、1963年に開業したお店です。「元祖あんかけスパゲッティのお店」として知られ、住吉本店を含め名古屋市内に3店舗あります。

Photo by Raico

レトロな雰囲気でどこか懐かしい、重厚感のある店内。ランチタイムは多くのビジネスパーソンで賑わい、男性ファンも多いお店です。
※新型コロナウイルスの感染拡大防止のため、不要不急の外出は控えましょう。店舗によっては、休業や営業時間を変更している場合があります。
※掲載情報は記事制作時点のもので、現在の情報と異なる場合があります。
この記事に関するキーワード

編集部のおすすめ