5. 愛工業「野菜調理器Qシリーズ」

ITEM

愛工業 野菜調理器Qシリーズ Aセット

¥2,464〜

サイズ:16.5×9.8×26cm 重量:580g セット内容:ブレード4種(おろし、薄切り、千六本、細千切り)、受け器、プロテクター、スタンド

※2022年1月23日時点 価格は表示された日付のものであり、変更される場合があります。本商品の購入においては、Amazon.co.jpおよびrakuten.co.jpで正確かつ最新の情報をご確認ください。
カラフルでおしゃれな色が特徴の調理器セット。4種のブレード、プロテクター、受け器をスタンドに立てて収納できます。受け器上部には長方形の穴が開いており、大根おろしの水切りも楽々。さらに滑り止め付きで安定感も抜群です。

6. オクソー「グレーター&スライサーセットミニ」

ITEM

OXO(オクソー)グレーター&スライサーセット ミニ 11229700

¥3,031〜

サイズ:約20.5×8×8.5cm 重量:約353g セット内容:ブレード3種(スライサー、大根おろし、千切り)、フードホルダー

※2022年1月23日時点 価格は表示された日付のものであり、変更される場合があります。本商品の購入においては、Amazon.co.jpおよびrakuten.co.jpで正確かつ最新の情報をご確認ください。
スライサー、おろし金、千切りの3種類セットです。コンパクトに収納できるため、キッチンが狭い方にもおすすめ。底には滑り止め加工がされているので、安定して使えます。受け皿にもなるケースは目盛り付きで、スライスした分量がわかりやすいですよ。

千切りタイプのスライサーおすすめ3選

7. 下村工業「スピード細千切り器」

ITEM

下村工業 スピード細千切り器 PGS-02

¥890〜

サイズ:29×9×3cm 重量:86g

※2022年1月21日時点 価格は表示された日付のものであり、変更される場合があります。本商品の購入においては、Amazon.co.jpおよびrakuten.co.jpで正確かつ最新の情報をご確認ください。
千切りがあっという間にできる、専用スライサー。「Vカット」という特殊加工がされているため、食材が横に滑りにくく、スライスしやすいですよ。プロテクターが付いているため、安全に使える点もポイント大。

8. 下村工業「太千切り器 しりしり」

ITEM

下村工業 太千切り器 しりしり FSF-01

¥555〜

サイズ:26.8×9×1.4cm 重量:75g

※2022年1月22日時点 価格は表示された日付のものであり、変更される場合があります。本商品の購入においては、Amazon.co.jpおよびrakuten.co.jpで正確かつ最新の情報をご確認ください。
沖縄の郷土料理「にんじんしりしり」を作りたいときに重宝するスライサーです。刃は長持ちするステンレス製で、食洗機にも対応。太めの千切りができるよう設計されていて、ごぼうのささがきもしやすいですよ。しりしりだけでなく、きんぴらごぼうや大根サラダも簡単に作れます。

9. 下村工業「味わい食房 ステン千切り・ツマ切り」

ITEM

下村工業 味わい食房 ステン千切り・ツマ切り AST-605

¥428〜

サイズ:25.5×9.0×1.3cm 重量:70g

※2022年1月22日時点 価格は表示された日付のものであり、変更される場合があります。本商品の購入においては、Amazon.co.jpおよびrakuten.co.jpで正確かつ最新の情報をご確認ください。
白を基調としたシンプルなデザインのスライサー。これひとつで普通の千切り、より細い千切りと、2種類の切り方ができます。大根やきゅうりを使って、ツマを作りたいときに便利。刺身をよく食べるご家庭におすすめしたい商品です。

電動スライサーおすすめ3選

10. 下村工業「電動調理器パワースライサー DPS-01」

ITEM

下村工業 電動調理器パワースライサー DPS-01

¥6,094〜

サイズ:35×11.9×23cm 重量:1.85kg 電源:AC100V・45W

※2022年1月22日時点 価格は表示された日付のものであり、変更される場合があります。本商品の購入においては、Amazon.co.jpおよびrakuten.co.jpで正確かつ最新の情報をご確認ください。
野菜のスライス、千切り、ツマ切り、おろしが素早く簡単にできる電動スライサー。野菜のスライスや大根おろし作りなど、面倒で力のいる調理作業が楽におこなえます。日常の料理でサラダや大根おろしを作る機会が多い方は、一度購入を検討してみてください。
※新型コロナウイルスの感染拡大防止のため、不要不急の外出は控えましょう。食料品等の買い物の際は、人との距離を十分に空け、感染予防を心がけてください。
※掲載情報は記事制作時点のもので、現在の情報と異なる場合があります。

編集部のおすすめ