1番じゃないワケは?世界で2番めにおいしい焼きたてメロンパンアイスが人気♩

金沢に本店をもつ「世界で2番目においしい焼きたてメロンパンアイス」は各メディアでも多々取り上げられる人気店です。ひんやりアツアツのおいしさは、日本全国のみなならず海外でも女性に大人気のようですよ。その人気の秘密をチェック♩

海外進出!金沢発のメロンパンアイス

いま、全国的に店舗展開を進めている「世界で2番めにおいしい焼きたてメロンパンアイス」はご存知でしょうか?石川県金沢での移動販売からはじまり、ついには韓国に海外進出するほど大人気のようですよ。

メディアでも数多く紹介され、その評判はうなぎのぼり!今回は「世界で2番目においしいメロンパンアイス」の魅力やメニューをご紹介します。

世界で2番めにおいしい焼きたてメロンパンアイス

「世界で2番めにおいしい焼きたてメロンパンアイス」の本店があるのは、金沢21世紀美術館のすぐ近く。東京では渋谷公園通りや昭島モリタウン、大阪では道頓堀やアメリカ村など全国に展開しています。

もともとは焼きたてのメロンパンを車で販売していたそうですが、女子高生が別店舗で購入したアイスを挟んでいたのを見て、実際に商品化してみると大人気に!『ZIP!』や『SmaSTATION!!』などでも紹介され、女子高生を中心にブームとなっているんです。

もちろん看板商品はメロンパンアイス!

看板商品のメロンパンアイスは、オリジナルメロンパンに特製アイスをたっぷり挟み込んだ至福の逸品。サイドにはメロンパンラスクが刺さっていて、ザクッとした食感も楽しめます。アイスをサンドするのは、必ず注文を受けてから。ひんやりアツアツが味わえるのがうれしいですね。
実際食べた方のコメントをSNSで見てみると「外はサクサクで中がほわほわ。幸せ!」「アイスが染み込んだパンがじゅわっとして最高」と感動の声がたくさん投稿されていました。

この絶妙なおいしさを出すため、お店では焼いてから25分以上たったものは提供しないそうですよ。昨年はお客様の声を参考に生地に改良をし、バターの風味がアップ!サイズもひとまわり小ぶりになり、食べやすくなりました。
できたてをハンバーガーのようにかぶりつくのもいいですが、きれいに食べたいときはストロースプーンで少しアイスを食べてから頬張るのがおすすめです。

あっという間に溶けてしまうので、お洋服を汚さないようご注意くださいね。店内にはおしぼりが備え付けられているので、あらかじめ何枚か持っておくと安心ですよ。

でもなんで「1番目」ではなく「2番目」なのでしょう……?

世界で「2番めにおいしい」ワケは?

でも、なんで「世界で2番目」なんでしょうか?その理由は、メロンパンの作り方を伝授してくれた師匠が「世界で1番」だからなのだそう。

1番が師匠のメロンパンだなんて、なんだか素敵なエピソードですね。「今まで食べてきた中で1番おいしい!」とのコメントもいつくかありましたので、師匠を超える日もそう遠くはないかもしれませんね。

いろいろ試したくなるほどの種類♩

1. バニラメロンパンアイス

「世界で2番めにおいしい焼きたてメロンパンアイス」は、品数が多いのも人気の秘密。なかでも最初に頼む人が多い定番商品が、こちらの「バニラ」。ミルキーな風味とやさしい甘さがたまりません。後味はさっぱりとしているので、食べた後胃が重たくならないところもおすすめのポイントです。

2. チョコっと!メロンパンアイス

チョコがお好きでしたら、「チョコっと!メロンパンアイス」はいかがでしょうか?チョコレートのビターな風味が、生地のバターの香りをさらに引き立ててくれますよ。チョコ味のメロンパンとはまた違った、新体験のおいしさです。

3. 抹茶メロンパンアイス

特集

SPECIAL CONTENTS