1. ゴッドファザーマロくん

3月30日はマフィアの日、ゴッドファザーならぬ、ゴッドニャザーマロくんがお目見え。画像を見た人は「ジっと見つめる瞳に、ひと目惚れしちゃう」「赤い花がアクセントで効いている」などコメントを残しています。

2. 村上春樹マロくん

村上春樹氏の心霊探偵シリーズで5年ぶりの最新刊「騎士団長殺し」。メガネをかけて、慣れないのか、いつものカメラ目線ではありませんね。それにしてもマロくん、まさかのハルキニストとは!見た人も「できる猫に見える」「猫&メガネの組み合わせって斬新」と感想をのべています。

3. テニスウェアのマロくん

記憶にも新しいリオオリンピック銅メダルのテニス・錦織選手。リオのポスターにラケット、ボール、はちまき、ユニフォームと如実に再現されています。見た人は「これから勝負に挑むって表情に見える」「こだわりがスゴイ」と感想をもらしています。

4. サマーモードのマロくん

7月5日は、ビキニの日ということで完全にサマーモードのマロくん。ポーズをとってもじっとしてるなんて、おりこうさんですよね。見た人は「セクシーですにゃあ」「後ろ足の感じがとっても色っぽいね」「細すぎないのがイイ!」と、マロくんの色気に夢中!

5. スーパーサイヤニャン

漫画『ドラゴンボール』のなかで、孫悟空やベジータなどの戦闘民族サイヤ人が、戦闘力上昇のために変身したのが「スーパーサイヤ人」。マロくんが扮するのは、サイヤ人ではなく「スーパーサイヤニャン」です。 見た人を次々とノックアウトしていくその強さに、「最高に爆笑した!」「そんな目でみられたらすぐ負けちゃう〜」「必殺技は、“にゃめはめ波”ですね!」と、白旗をあげる方が続出しました。

犬派もマロくんのトリコに!?

マロくんは、普段はおっとりしているけどインターホンが鳴るとビックリする怖がり屋さんだそうです。撮影に要する時間は、早い時は5分足らず。ただしご機嫌ナナメの時は、1時間近くかかることもあると言います。 rinne172さんのインスタは、コスプレ衣装のアイディアが満載です。また、おいしそうなお料理の数々もとても参考にもなりますよ。犬派もトリコにする、マロくん画像がアップされたインスタを、ぜひチェックしてみてくださいね。
▼猫好きさんはこちらの記事もチェック!
※新型コロナウイルスの感染拡大防止のため、不要不急の外出は控えましょう。食料品等の買い物の際は、人との距離を十分に空け、感染予防を心がけてください。
※掲載情報は記事制作時点のもので、現在の情報と異なる場合があります。
この記事に関するキーワード

編集部のおすすめ