なにこれ、便利すぎ!コストコ「プレスンシール」は驚愕の密閉ぶり

コストコに売っている「プレスンシール」を知っていますか?簡単に密閉できるアイテムなのですが、リピーターがかなり多い商品なんです。普通のラップと比べて、何が違うのでしょうか?活用術から気になるお値段まで、プレスンシールの魅力をご紹介!

2020年6月2日 更新

7.スマホやリモコンのカバーとして

普通のラップだと、使っているうちに段々と剥がれてきてしまったり、包み終わりの最後の部分にセロハンテープで留めたりしなければいけませんよね。こちらを使用すれば、セロハンテープを使わなくてもピタッと留まり、長持ちもします。 スマホにペタッと貼り付ければ、水周りに置いておいても安心ですし、調理中の手が洗えない状態でも画面にタッチすることができますよ。

プレスンシールの注意点

電子レンジの使用には気をつけて

販売されているプレスンシールは、耐熱温度が100度です。電子レンジの解凍機能なら使用が可能。レンジのあたためや、ボイルやオーブン、直火には使うことができないので注意しましょう!

切り方にもコツが必要

付属のケースでシールは切れるようになっているものの、若干切りにくいという声が多いこちらの商品。刃を上に向け、端から少しずつ切るという工夫をして切る人もいるようですが、慣れるまでが大変ですね……。 思ったサイズできれいに使いたいのであれば、はさみやカッターで切るのがおすすめ。繰り返し使えるというメリットがあるので、使い始めこそきれいに使用したい!

プレスンシールはキッチン作業の味方!

たくさんの活用法がある「プレスンシール」、いかがでしたでしょうか? ひとつのアイテムでこれだけ多くの使い方ができる優れものは、わたしたちのキッチンライフできっと大活躍してるはず!コストコに行ったら、ぜひ購入したいものですね♩ コストコが近くにないという人は、通販でも購入可能です。キッチンアイテムとしてだけではなく、クラフトなどいろいろな使い方を試してみてはいかがでしょう?自分なりの使い方を見つければ、さらに活用の幅が広がりますね♩

ITEM

グラッド プレス&シール マジックラップ

¥1,100〜

※2020年6月2日時点 価格は表示された日付のものであり、変更される場合があります。本商品の購入においては、Amazon.co.jpおよびrakuten.co.jpで正確かつ最新の情報をご確認ください。
サイズ 40×5×35cm
容量 幅30cm×長さ43.4m
重量 794g
材質 ポリエチレン
耐熱温度 100度
耐冷温度 -23度
備考 オーブン・電子レンジ・直火使用不可
※新型コロナウイルスの感染拡大防止のため、不要不急の外出は控えましょう。食料品等の買い物の際は、人との距離を十分に空け、感染予防を心がけてください。
※掲載情報は記事制作時点のもので、現在の情報と異なる場合があります。

特集

FEATURE CONTENTS