丈夫なホルダー収納と一緒に!コストコキッチンペーパーが今すぐ欲しくなる理由

コストコで販売中のキッチンペーパーは、キッチンでの活用はもちろん、普段のお掃除にも使えると大人気!厚手で丈夫なため、何度か繰り返し洗って使うという人も!人気の利用を掘り下げ、一緒に購入したいおすすめホルダーもご紹介します。

コストコ「キッチンペーパー」が手離せない!

皿や鍋に残った油を拭いたり、食材の水気を切ったり、キッチンペーパーって何かと使用頻度の高いキッチンアイテムの1つですよね。でもキッチンペーパーは、しっかりとした強度がなく、使っているうちに破けてしまうことも……。でも何枚も使うのは環境的にも、経済的にももったいなく感じている方も多いのではないでしょうか。
そんなあなたに紹介したいのが、コストコのキッチンペーパー。正式な名称は「カークランド プレミアムビッグロールタオル」。アメリカ製のペーパータオルです。大判で厚手、しかも強度も最高と評判で、今ネットや口コミで大きな話題になっていて品薄状態になっていることもあるんだそう!

コストコペーパータオルの魅力

コストコのペーパータオルの魅力は、なによりもその丈夫さにあります。実際に使っている人からは「今までの薄いキッチンペーパーでは2~3枚使っていたところも、コストコのペーパータオルなら1枚で余裕」という声が上がっています。また、その丈夫さゆえに「使用後に2~3回洗って繰り返し使う(!)」という人もいるほどです。
丈夫なのでキッチン周り以外でも使えます。たとえば床の拭きそうじ。使った後はすぐにゴミ箱に捨てられるので、拭いた後の面倒くさいぞうきん洗いの手間が省けます。また台拭き代わりにしている人も多いようです。雑菌の繁殖が気になる台拭きや、ぞうきん代わりに使えるほど丈夫だなんて驚きですね。
女性であればネイルを落とす時の除光液をしみ込ませるコットンの代わりに使用する人もいるようです。厚手で丈夫なので、コットンのように毛羽立ってくるストレスがなく、使いやすいのだとか。

コストコペーパータオルを購入するメリット

とても優秀なコストコのペーパータオルですが、やはり日本製の商品に比べるとやや値段が張ります。それでも人気すぎて品薄状態が続く理由はどこにあるのでしょうか?
先ほども紹介したように、コストコのペーパータオルは丈夫なので、台拭きやぞうきんの代わりにも使えます。特に台拭きは毎食後、食卓を拭くのに使用するため、雑菌の繁殖や汚れなどの衛生的な部分が気になりますよね。
定期的、もしくは毎日、台拭きや付近を漂泊しているという方もいるのではないでしょうか?ペーパータオルであれば、使い終わった後はゴミ箱にポイ!洗濯や漂泊の手間が省け、衛生面での心配も不要です。
「コストコのペーパータオル」こと、カークランドの製品は、12ロールで1セットとして販売されています。そんなに多いの?! と思った方もいると思いますが、1ロールずつ個包装になっているため、保管にも、友達同士で分ける時も、衛生面はバッチリです。使用するときまで清潔な状態を保てるのも、人気の理由かもしれませんね。

コストコ注目のキッチンペーパー

コストコは他にもさまざまなメーカーの商品を取り扱っています。しかし、ネットや口コミで圧倒的な人気を誇っているのは、やっぱり「カークランド プレミアムビッグロールタオル」。
もともと人気で品薄気味ですが、年始~3月頃は貿易船の船員のストライキによって仕入れが上手くいかなくなるため、更に品薄状態になるようです。ここではコストコで人気のペーパータオル4商品をご紹介します。

カークランドシグネチャー プレミアムビッグロールタオル

ITEM

カークランド シグネチャー ペーパータオル プレミアム ビッグロール

内容量:2枚重ね 160カット×1ロール

¥324 ※2018年8月9日時点
価格は表示された日付のものであり、変更される場合があります。本商品の購入においては、Amazon.co.jpおよびrakuten.co.jpで正確かつ最新の情報をご確認ください。
日本のキッチンペーパーでは到底太刀打ちできないほどの強度を誇ります。水や油を吸い取るなど、キッチン周りでの使用以外にも、床拭きや、その他様々な掃除などに使えます。プライベートブランドなので、他と比べるとやや安めなのも人気の理由だそうです。
【用途】キッチン周りの油汚れ、シンク周りの汚れ取りの他、食器拭き、テーブル拭き、お手拭き、床拭き、水回りの掃除など

バウンティ ペーパータオル

特集

SPECIAL CONTENTS

WRITER

shochang

カテゴリー

CATEGORY

ランキング

RANKING

毎日更新!SNSで逃さずチェックしよう