大阪グルメの革命!梅田「ベニエ」の新感覚フレンチ串揚げが食通を唸らす♩

大阪名物の串揚げが、これまでに類を見ないフレンチ仕立てに変身しました!この新感覚のフレンチ串揚げを味わえるのは、大阪梅田にオープンしたばかりのバル「ベニエ」。美しすぎる、絶品、と早くも話題沸騰中です。さっそく気になるメニューをご紹介♩

2018年9月6日 更新

大阪名物串揚げがフレンチに⁉︎

大阪グルメといえば、お好み焼きやたこ焼きに並んで有名なのが串揚げです。大阪発の「ソース二度付け禁止」でおなじみの串揚げ屋さんは、関東でも定番になっていますよね。

いまInstagramやTwitterなどのSNSを中心に話題になっているのは、串揚げは串揚げでも「フレンチ串揚げ」。これまでの庶民的なイメージとはうって変わって、高級食材を使った本格フレンチの技法で揚げた料理です。そんなフレンチ串揚げをいただける「ベニエ」が、2017年2月大阪梅田にオープンしました。いったいどのような串揚げに出会えるのでしょうか。

大阪 梅田「ベニエ」

話題のフレンチ串揚げを味わうことができるのが、2017年2月6日にオープンした「ベニエ」。シンプルでモダンな雰囲気のフレンチバルです。梅田駅から徒歩5分とアクセスも抜群ですね。

ここ周辺の地域は「ウメシバ」と呼ばれ、いま特に注目を集めているホットなスポット。次々に新しいお店や商品が登場して、どんどん盛り上がりをみせている地域なんですよ。
ベニエの店内には、目の前で揚げる臨場感たっぷりのカウンター席が14席と、落ち着いてゆったりと食事ができる個室が10席あります。

同じく大阪にある本格フレンチの名店、ルコントワの姉妹店なだけに、串揚げとはいえどれも極上の逸品です。料理のメニューは全7品の、「ベニエおすすめコース」のみとなっています。

コースと注文できる、「ペアリングコース」はワイン好きは注文してほしいところ。常時200種類取り揃えた中から、アメリカ、イタリア、スペイン、フランス、ドイツなど、世界各国のワインからお好みのものを選ぶことができます。

フレンチ串揚げって?

ベニエおすすめコース全7品 5,000円

ベニエの串揚げは、最新のフライヤー「ドクターフライ」を使用。油切れがよく、脂肪の吸収を抑えた、カロリーオフの串揚げになっています。ダイエット中の女性でも、安心していろいろ食べられる串揚げなのですよ。

ヘルシーなだけではなく見た目も芸術品のような美しさで、これまでの串揚げとは全く違う、サクサクふわふわの上品な仕上がりです。

ベニエがメニューをフレンチ串揚げのコース料理一本に絞ったのは、姉妹店「ルコントワ」をカジュアルダウンしたお店にしたかったからなのだとか。
実際にお店に行った人の口コミをみると、「衣はスフレのようにふわふわ」「ここの串揚げなら揚げ物解禁でいい!」「軽い口当たりでドストライクです」「断面もきれい」「ミシェランガイドにのること間違いなし」など、大絶賛するものばかり。

ベニエおすすめコース内容は?

ベニエおすすめコースの内容は、串揚げが出てくる前から盛りだくさんの内容です。例えば2017年3月17日からのメニューでは、最初に出てくるアミューズが「菊芋のスープ」、オードブルが「ブリのスモーク 大根サラダ」、それから「ハーブサラダ」になります。

お楽しみの串揚げは、「オマール海老 エストラゴンマヨネーズソース」、「帆立のムース あさりの泡のソース」、「ほたるいかとグリーンアスパラ 新玉ねぎとマスタードのソース」、「桜海老と菜の花のかき揚げ ハーブサラダ」、「筍のバリグール 木の芽を添えて」。
ここまでで5串になりますが、まだまだ続きます。「ホワイトアスパラガスの生ハム巻き 卵黄ソース」、「甘鯛のウロコ揚げ ウスイエンドウのソース」、「桜マスとエスカベッシュ」、「原木シイタケと合挽きミンチ」、「ロッシーニ」の全10串です。

これだけで大満足という声も多いなか、さらに、シメの「ミネストローネ風リゾーニ エビオイル」と、デザートの「胡麻のブランマンジェとサツマイモのアイスクリーム」、ハーブティーが出てきます。
こちらは「オマール海老 エストラゴンマヨネーズソース」。とうもろこしと小麦粉でできたカダイフの香ばしい食感が、プリプリのエビとマッチして楽しい串揚げです。
こちらは「甘鯛のウロコ揚げ ウスイエンドウのソース甘鯛の串揚げ」です。パリパリっと香ばしい食感のウロコと、フワフワのベニエ衣のコンビネーションが最高です。
こちらの「里芋とコンソメ」は3月16日までのメニューにあった季節の串揚げで、残念ながら現在は提供されていないそう。お店の自家製コンソメが里芋によく合い、ほっとする味です。
「牡蠣のベーコン巻き」も、残念ながら今は終わっている季節の串揚げ。牡蠣とベーコンという意外な組み合わせが絶妙だという評判です。
フランスラングドック地方の郷土料理、「ブランダード・パセリソース」も冬限定の串揚げです。干したタラとジャガイモをペーストを揚げたもので、まさにワインにピッタリ!
豪華すぎると話題の「ロッシーニ」は、今の季節でも食べることのできる逸品です。牛肉にフォアグラ、黒トリュフのソースがかかっているというゴージャスな串揚げは、まさにメインディッシュ。
1 / 2

特集

FEATURE CONTENTS

WRITER

wasante

カテゴリー

CATEGORY

ランキング

RANKING

毎日更新!SNSで逃さずチェックしよう