ライター : Raico

製菓衛生師 / スイーツ&フードアナリスト / フードライター

情報誌の編集・ライターとして出版社に勤務後、パティシエとしてホテル・洋菓子店・カフェレストランにて修業を重ね、デザート商品開発に携わる。一方でフードコーディネーター、ラッピ…もっとみる

大戸屋風のレシピを試す人続出!

人気定食屋の「大戸屋」は、素材と店内調理にこだわり、毎日食べたくなるような家庭の献立を提供する外食チェーン店。1958年に1号店が開店し、2018年には創業60周年を迎えました。

ごはん・みそ汁・おかず・小鉢・お新香といった、「おかあさんの手作りごはん」を目指した定食には定評があります。そんな「大戸屋ごはん」の味を家庭でも味わいたいと、再現したメニューが人気なんですよ。大戸屋風の再現レシピとサイドメニューを作って、家庭でもあの定食の味を楽しんでみませんか?

おうちで大戸屋風。人気メニューの再現レシピ5選

1. 野菜がたくさん食べられる!鶏と野菜の黒酢あん

ひと口大の野菜がごろごろと入る、鶏と野菜の黒酢あん風のレシピ。にんじん・れんこん・なす・ピーマンなど、彩りや食感のよい野菜を使用し、ボリュームたっぷりに仕上げます。はちみつや黒酢を使うことで、味に深みやコクが生まれておいしさがアップしますよ。

2. 5種類の野菜を入れて。大戸屋風チキンかあさん煮

こんがりと揚げたチキンカツを、醤油ベースの味付けで煮る、チキンかあさん煮風のひと品。5種類の野菜を揚げ焼きにしてから煮るため、食べ応えがありますよ。チキンカツは市販のものを使えばお手軽です。本格的に作るならカツも手作りしてもOK。具だくさんのボリュームおかずです。

3. トースターで。大戸屋ランチ風かぼちゃコロッケ

大戸屋ランチに付くような、かぼちゃコロッケ風です。じゃがいもを加えると、かぼちゃの甘味が抑えられごはんに合う大戸屋風の味わいに。かぼちゃの皮を少し加えてもよいですよ。トースターで調理するコロッケは、何個でも食べられそうなボリュームです。

4. 下味を付けて。大戸屋ランチ風鶏の竜田揚げ

Photo by macaroni

大戸屋ランチ定食のメイン、鶏の竜田揚げ風レシピ。醤油ベースのたれに漬けてから、片栗粉を付けて揚げるのがポイントですよ。肉は長時間漬けると硬くなるため、漬け時間15分ほどでOK。冷めてもおいしいので、お弁当のおかずにも向いています。

5. かき混ぜて食べたい!大戸屋風ばくだん丼

ごはんにまぐろ・納豆・おくら・とろろ・卵黄をトッピングする、大戸屋のばくだん丼風の丼ぶり。まぐろは漬けにすると、味がしみておいしいですよ。具材は火を使わず、切ったりおろしたりするだけなので簡単。ごはんにのせず、ばくだん小鉢風にアレンジするのもおすすめです。
この記事に関するキーワード

編集部のおすすめ