世界初の串刺しパンケーキ誕生!大阪「パンボ」は食べ歩きグルメの新定番♩

大阪といえば「食べ歩き」。食べ歩きといえば食べやすい「串刺し」。その串刺し部門に衝撃のスイーツが誕生しました。その名も「パンボ」。パンケーキが串刺しにされた豪快スイーツなのです。豪快なのにかわいいと話題の「パンボ」をさっそくチェック!

2018年8月7日 更新

店舗情報

■店舗名:PANBO(パンボ)
■最寄駅:地下鉄四ツ橋線 四ツ橋駅5番出口から徒歩2分
■住所:大阪市中央区西心斎橋1-16-12 アメリカンプラザ2階
■営業時間:10:00~20:00
■定休日:不定休
■公式SNS:https://twitter.com/panbo_osaka

大阪の食べ歩きスイーツはほかにも

元祖アイスドッグ「アイスドッグ」

アメリカ村で長年愛されている「元祖アイスドッグ」。パンは昔懐かし「揚げパン」です。特製の甘みあるパンを綿実油(めんじつゆ)というビタミンEたっぷりのよい油で揚げています。注文されてから揚げるので、仕上がりはアツアツサクサク。とことんこだわられた製法です。
中に挟まっているのは北海道牛乳と生クリームが合わせられた濃厚なソフトクリーム。まるで生クリームのような容姿ですがしっかりタイプで揚げパンとの温度差にも負けません。徐々に溶けていく、パンとのとろけるような食感は、一度食べたらやみつきになるのだとか。
【店舗情報】
■店舗名:元祖アイスドッグ
■最寄駅:地下鉄四ツ橋線 四ツ橋駅からすぐ
■住所:大阪市中央区西心斎橋1-7-11
■営業時間:11:00~21:00
■電話番号:06-6281-8089
■定休日:不定休
■公式HP:http://ice-dog.net/index.html

あべのたこやきやまちゃん「レギュラー・ソースと青のり」

やまちゃんのたこ焼きは、外はカリッと中はとろとろの食感です。人気の理由はその焼き上がり具合にもありますが、おいしさの秘訣はオリジナルの生地に隠れています。鶏ガラのスープに約10種類の果実や野菜を加え、昆布とカツオの和風だしがブレンドされている、とことんこだわって作られた生地なんです。
旬の素材・天然の素材が選ばれて作られる生地なので、旨みが凝縮しているのだとか。そのため、何もつけずに食べてもおいしいと評判です。おすすめのトッピングはソースと青のり。甘くてスパイシーのソースはだしの効いたたこ焼きのアクセントにぴったり。ほかにもだしの味が引き立つとろみ醤油などもありますよ。
【店舗情報】
■店舗名:あべのたこやきやまちゃん 本店
■最寄駅:近鉄 阿部野橋駅から徒歩1分
■住所:大阪市阿倍野区阿倍野筋1-2-34
■営業時間:
[平日] 11:00~23:00
[土曜] 11:00~23:00
[日・祝日] 11:00~22:30
■電話番号:06-6622-5307
■定休日:第3木曜日
■公式HP:http://takoyaki-yamachan.net/

喜八洲総本舗「みたらし団子」

俵型のみたらし団子が少し珍しく感じる方もいるのでは?俵型はお餅がおいしくなる焦げ目がよくつき、タレがたっぷりと絡むといわれているんです。特製配合のお餅は注文をしてから強い火で炙ってくれるので、食べ歩きならばお餅の香ばしい香りも存分に堪能することができますよ。
特製のタレは道産の良質な昆布だしと、香川のたまり醤油に白ざら糖を加えたもの。小さいころから大好きという人が多く、長年愛されている味にほっとすることができそうです。
【店舗情報】
■店舗名:喜八洲総本舗 本店
■最寄駅:阪急十三駅西口から徒歩1分
■住所:大阪市淀川区十三本町1-4-2
■営業時間:8:00~23:00 ※日祝は22:00まで
■電話番号:06-6301-0001
■定休日:年中無休
■公式HP:http://www.kiyasu.jp/index.html
2 / 3
※掲載情報は記事制作時点のもので、現在の情報と異なる場合があります。

特集

FEATURE CONTENTS

WRITER

conana

カテゴリー

CATEGORY

ランキング

RANKING

毎日更新!SNSで逃さずチェックしよう