世界初の串刺しパンケーキ誕生!大阪「パンボ」は食べ歩きグルメの新定番♩

大阪といえば「食べ歩き」。食べ歩きといえば食べやすい「串刺し」。その串刺し部門に衝撃のスイーツが誕生しました。その名も「パンボ」。パンケーキが串刺しにされた豪快スイーツなのです。豪快なのにかわいいと話題の「パンボ」をさっそくチェック!

世界初の串刺しパンケーキが登場!

食べ歩き激戦区の大阪に、新感覚な串刺しパンケーキ「パンボ」が登場しました!お店の名前も「パンボ(PANBO)」。地元民はもちろん、観光スポットとしても人気のアメリカ村に、今年オープンをしたばかりのお店です。
斬新なかわいさとユニークな見た目は、すでに大阪の新しい食べ歩きグルメとして話題になっているんですよ。

串刺しパンケーキ「パンボ」って?

ベースは分厚めのパンケーキと、新鮮な果物が交互に刺さったスタイル。串の高さはなんと40センチ!バーベキュー串のように豪快ですが、具はパンケーキとフルーツという、ときめきのかわいらしさです。
「パンボ」のかわいらしさはまだまだこれから。お店の人に串刺しの「パンボ」をもらったら、あとは自分でソースやスプレーをトッピング。自由に好きなだけかけることができるんです!ここからのかわいらしさは自分との勝負!
チョコレートソースやカスタード、スプレーチョコなどで大変身!みなさん思う存分かけて、思う存分かわいくしています。ここでちょっと心配事。こんなにかけて胃もたれとか大丈夫なの……?ご安心を。パンケーキは甘さひかえめでフルーツの酸味なども加わるので、これだけかけてもおいしいバランスが保てるようです。
大人も子供も楽しめる大阪らしいスイーツとして、すでに大人気の「パンボ」。友達同士やカップルはもちろん、親子できても楽しめるお店になっています。
かわいらしいパンケーキに興奮してしまいそうですが、パンケーキは喉が渇きがちになるので、飲み物を飲みながらゆっくりと堪能しましょう。お店にはパンボとドリンクのお得なセット(1,000円)もありますよ。ドリンクはオレンジやマンゴー、ジンジャーエールなどのジュース系とコーヒー、紅茶など全7種の豊富なラインアップです。

大阪アメリカ村「パンボ」

「パンボ(PANBO)」は2017年2月20日(月)にオープンをしたばかりのお店。地下鉄四ツ橋線四ツ橋駅5番出口から徒歩2分、アメリカ村三角公園のすぐそばです。お店は建物の2階ですが、カラフルなPANBOのロゴと串刺しの絵が描かれた看板があるので、すぐにわかりそうですよ。
2階にのぼると、パンケーキが焼かれるガラス張りの工房現れます。おいしそうな分厚いパンケーキにテンションが上がりますね。お店はアメリカ村らしい、かわいらしいキャラクターや装飾で溢れたカラフルな装いです。お店はテイクアウトのみなので、トッピングをすませたら外へ繰り出して食べ歩きツアーへ出かけましょう。

ソースやスプレーはかけ放題!

かけ放題のソースは全7種類。チョコレート・キャラメル・カスタード・ハチミツ・マンゴー・フランボワーズ・練乳という、酸味や甘みのバランスがとれた豊富なバリエーションです。かけ放題となると、全部かけたくなっちゃいますね!
フランボワーズやマンゴーの酸味はバランスの決め手になりそう。きっとチョコレートソースと合わせたら相性抜群です。練乳と合わせてもおいしそうな予感……?ソースは季節によって変わるようなので、どんどんお気に入りの組み合わせが開発できそうですよ。お気に入りを見つけたら、しっかりメモをとっておきましょう。

特集

SPECIAL CONTENTS