関西のひなあられ

ひなあられの発祥は京都といわれています。涌蓮上人(ゆれんしょうにん)というお坊さんが、お寺にお供えされた餅で作り、山籠り修行に持って行ったお菓子が始まりなのだとか。直径1cmほどのころころとした形で、素焼きや塩味、たまりしょうゆやえび風味などバラエティに富んだ味わいが特徴です。

揚げない作り方も!簡単ひなあられレシピ4選

1. 菱餅から作る。関西風ひなあられ

ひなあられと並ぶひな祭りのお菓子、菱餅を揚げて作る関西風ひなあられです。おいしいだけでなく、菱餅にあらかじめ色がついているので、着色の手間がないのも魅力。一度にたくさんの餅を揚げるとくっついて塊になってしまうので、何回かに分けて少しずつ揚げるのがコツです。

2. オーブンで。焼きひなあられ

お正月の切り餅が残っているときに、ぜひ挑戦してほしいレシピです。油を使わずオーブンで焼くだけで、硬くなった餅がふんわりさくさくのひなあられに。しょうが、桜、抹茶といった3種類の風味を楽しめますよ。餅の乾燥には日数がかかるので、ひなまつりに間に合うよう余裕をもって準備してくださいね。

3. 色付けは保存袋で。お手軽ひなあられ

ひなあられに色付けした粉砂糖をまぶすときは、保存袋を活用すれば粉砂糖が飛び散りません。洗い物が少ないのもうれしいポイントです。ピンク色のひなあられは、お子さんが大好きないちご味。甘酸っぱさがクセになる味わいです♪

4. カラフルでかわいい。4色のひなあられ

春夏秋冬に見立てて作る4色のひなあられは、お祝いごとにぴったり。カラフルで、ひなまつりが一気に華やぎますよ。さくさく食感とやさしい甘味に、ついつい手が止まらなくなるおいしさです。味付けは抹茶、しょうがパウダー、桜の花パウダーを使います。

余ったらリメイク!ひなあられを使うおすすめレシピ5選

1. チョコレートを使って。ひなあられのおこし

Photo by macaroni

パステルカラーがかわいらしいひなあられのおこし。ホワイトチョコレートでグラノーラバー風に仕上げます。ひなあられのさくさく感とチョコレートのしっとり感を同時に楽しめますよ。3つの材料を混ぜて固めるだけなのでとても簡単です。
この記事に関するキーワード

編集部のおすすめ