卵はスーパーだと常温保存!自宅で冷蔵庫に入れる必要ってない?

卵って販売時は常温で陳列されていますよね。では、皆さんは自宅でどのように卵を保存されてますか。おそらく大半の方が冷蔵保存と答えるのではないでしょうか。この差ってなんでしょうか?今回は、卵の保存に関する疑問についてまとめてみました。

2018年4月25日 更新

水に浮かべた時に沈むもの

この方法をスーパーなどで売っている卵に活用することは難しいですが、水に浮かべた際に沈むものは中身がしっかりとしており、新鮮な証拠です。 古くなればなるほどぷかぷかと浮かんできますので、目安にしてみてくださいね。

くさってる?卵をチェックする方法

新鮮な卵の選び方についてご紹介しました。では、卵は腐ってしまうとどのようになってしまうのでしょうか。卵は、腐ると下記のような状態が見られます。 ・卵を割ったときに、黄身が崩れる ・卵を割っていない状態で水に浸けたときに沈まず浮いてくる ・割っていない卵を振ってみると中で音がしている この他にも、変色していたり、ニオイがきつくなっている場合は腐っている可能性があるので、食べるのを控えておきましょう。冷蔵で保存した場合、基本的にはパックの賞味期限を目安にしましょう。

卵は賢く保存しておいしく食べよう!

卵の保存方法や新鮮な卵の選び方についてご紹介しました。 普段、何気なく保存していた卵も、ちょっとした心がけでより長く、おいしくいただくことができます。私達の食生活に欠かせない卵。賢く保存して、様々な方法で楽しみましょう。
Photos:3枚
※新型コロナウイルスの感染拡大防止のため、不要不急の外出は控えましょう。食料品等の買い物の際は、人との距離を十分に空け、感染予防を心がけてください。
※掲載情報は記事制作時点のもので、現在の情報と異なる場合があります。

特集

FEATURE CONTENTS