材料すべて100均!オリジナル「スパイスラック」の作り方&アイデアまとめ

今、100均のアイテムを使ってDIYを楽しむ方が急増中です。キッチンを片付けるラックも100均で♩そこで今回は、すのこなどを使ったスパイスラックの作り方をご紹介します。おしゃれなラックを作って、キッチンを整理整頓しましょう。

2017年9月9日 更新

ワイヤーラックをフル活用!

DIYが苦手な方におすすめしたいのが、ワイヤーラックを使ったアレンジです。ワイヤーラックだけではなくキャップの白いボトルでまとめることで、とても清潔感があってすっきりとした印象になりますね。

突っ張り棒で幅広く

広めの収納スペースを作りたい場合は、突っ張り棒を利用しましょう。長さを自在に変えられるので、広めのキッチンでも対応できます。これだけすっきりと調味料が並べられたら、料理をするのが楽しくなりそうですね。

【応用編】切ったり留めたりしてみよう

木材だけを使えば、好きな大きさに♩

DIYに慣れている方、基本に+αしたアレンジを楽しみたい方は、こんなスパイスラックはいかがでしょうか。
ラック部分に高さを出すことで、小さな調味料ボトルだけではなく、お砂糖や塩などの大き目のキャニスターも置けますね。レンガ風のウォールペーパーと、木製のスパイスラックとの相性が抜群です。

壁に取り付けてスペース確保

こちらは、材料をすべて100均(セリア)で揃えて作られたそう!手作りとは思えないほどの、クオリティの高さがすばらしいですね。壁にとりつけることで、キッチンや調理道具の収納まわりもすっきり。料理にいろいろなスパイスを使う方は、ぜひ真似してみてください。

スパイスと調理器具も一緒に収納

調味料だけではなく、意外と収納場所に困る調理器具も、一緒にまとめちゃいましょう。よく使う調理器具は、しまっておくのではなくこんな風に見せる収納にしてもいいですね。色を塗るのが苦手な方は、マスキングテープやクラフト紙を貼ってもおしゃれですよ。

【変化球編】とにかく生活感をなくしたい方へ

黒板シートを貼ってすのこ感をなくす

すのこをそのまま使うと、どうしても「すのこ感」が出てしまいますよね。そんな時には、黒板シートを貼って隠しちゃいましょう!お好みの文字をあらかじめ書いておくのもいいですし、シート部分をメモ代わりに利用する手も。
3 / 4
※掲載情報は記事制作時点のもので、現在の情報と異なる場合があります。

特集

FEATURE CONTENTS