ミルクでとろり♩十条「ボンヌカフェ」のホットスティックチョコレートが新感覚!

十条にあるボンヌカフェの「ホットスティックチョコレート」が、いまツイッターやインスタで話題になっています。ヒルナンデスでも紹介されたので、ご覧になったかもしれませんね。新感覚と称されるこのチョコ、どんなものなのかを詳しくご紹介しましょう。

2018年9月14日 更新

ライター : wasante

2歳児をはじめとする、3児のママです。パクチーとココナッツとナンプラが大好きです♪

新感覚チョコスイーツ誕生!

ホットチョコレートやチョコレートフォンデュ、フォンダンショコラなど、チョコレートを存分に味わえるスイーツはいろいろありますよね。 なかでも、ボンヌカフェで販売されている新感覚チョコスイーツ、「ホットスティックチョコレート」がSNSを中心にして話題になっています。『ヒルナンデス!』でも紹介されて、それを見た人が「おいしそう!」と次々とツイート。さらにブームを引き起こしています。 まずは、「ホットスティックチョコレート」を販売しているボンヌカフェからご紹介します。

東京 十条「ボンヌカフェ」

ボンヌカフェは十条西通り商店街の、アーケード内にあるおしゃれなカフェ。十条駅北口より徒歩3分のところにあります。
店内は、木のぬくもりでいっぱいの落ち着いた空間になっています。机はスタッフみんなでがんばって、手作りしたものだそうです。 席数は15席で、居心地のよいこぢんまりしたお店です。

ホットスティックチョコレートって?

ホットスティックチョコレートは、一定の基準をクリアしたクーベルチュールを100%使った、とっても贅沢なチョコレート。ホットミルクに溶かしながら食べると、これまでにない新触感を味わうことができます。 ここでしか味わえない、このなめらかなチョコレートにハマる人が続出中。1度食べたらやみつきになる味なのだそうですよ。チョコレート好きにはたまりませんね。 ホットスティックチョコレートには11種類ものフレーバーがあって、Sサイズは650円から750円。Mサイズは750円から900円です。 テイクアウト用もあり、Sサイズは500円から580円、Mサイズは700円から800円。チョコレートだけ買って持ち帰り、おうちでのんびりホットミルクに溶かしながら食べることもできます。
テレビやTwitter、Instagramなどで話題になっているので、「ずっと行きたかったボンヌカフェに行けて満足」「念願のホットスティックチョコレートを食べられた!」「テレビで見て食べてみたかった」など、ホットスティックチョコレートを楽しみにしていた口コミが多数。
「おいしかった〜」「最高!」「絶品!」「しあわせー」などなど、実際に食べた人はこぞって大絶賛しています。「今日は寒いから特にホッとしました」「あたたかーい」など、寒いこの季節にはいっそうおいしく感じられるようです。
テイクアウト用のホットスティックチョコレートも、「歩きながら食べられるのがいい」「ぽっかぽか」と大好評です。

気になる食べ方は?

ホットミルクの中に、スティックチョコレートをまるごといれ、回します。すると、外側のチョコレートがとけ出して、とろとろの生チョコが。 器にささっている大きなハート型クッキーや、ホットミルクに浮かんでいるマシュマロ、わきに添えられている生クリームと一緒に味わいます。

ホットスティックチョコレートの種類

ミルクチョコ

柔らかな味わいで人気のミルクは、Sサイズ650円、Mサイズ750円です。シンプルに味わいたい人におすすめ。

大人ミルク

写真右
甘さ控えめの大人のミルクは、チョコレート好きでなくても思わず夢中になれる味。Sサイズ680円、Mサイズ850円です。
※新型コロナウイルスの感染拡大防止のため、不要不急の外出は控えましょう。食料品等の買い物の際は、人との距離を十分に空け、感染予防を心がけてください。
※掲載情報は記事制作時点のもので、現在の情報と異なる場合があります。

特集

FEATURE CONTENTS