たっぷりねぎをトッピング

お吸い物に入れたたま麩に、たっぷりとねぎをトッピング。和定食の汁物として出せば、いい感じですよ。

鍋の具材に

汁物のお椀だけでなく、お鍋の具材として入れるのもありです。スープがしっかり染み込みますよ。

三つ葉と一緒に

細かく刻んだ三つ葉と一緒にお吸い物にしても楽しめます。香り高い三つ葉とたま麩、シンプルであるだけに、そのおいしさがしっかり感じられるひと品になります。すだちやゆずなど、薄切りにして添えても。

具沢山のコンソメスープに

ウインナーや野菜など、具沢山のスープにたま麩を入れてみましょう。これだけでも随分ボリューミーなので、軽めのランチなどにするのもいいですね。

一度は食べてみたい!

食べた人みなさん、「お餅みたい!」「もっちりしてて最高」と絶賛するたま麩、ほぼ売り切れ状態と聞けば、よけいに食べてみたくなるというものですよね。 またお吸い物にたま麩を入れるときには、味がしみやすいように底に何ヶ所か穴を開けるようにしましょう。中には卵液を浸して、フレンチトーストのようにして食べている人もいるのだとか。まだまだアレンジする楽しみがありそうな食材です。
▼その他の即売れスイーツもチェック!
※掲載情報は記事制作時点のもので、現在の情報と異なる場合があります。
この記事に関するキーワード

編集部のおすすめ