一歳の誕生日をお祝い!知っておきたい一升餅の基礎知識と祝い方

お子さんが一歳のお誕生日を迎える日は、家族にとっての大切な記念日です。古くから行われている一升餅でのお祝いを我が家でも……と考えているご家庭も多いのではないでしょうか?そのルーツや現在人気の祝い方を知って、素敵な記念日を迎えましょう!

2017年8月16日 更新

一歳になったら一升餅でお祝いしよう!

もうすぐお子さんがお誕生日を迎えるというご家庭では、お祝いの準備に余念がないのではないでしょうか。特に大事にされているのが、赤ちゃんが一歳になるお誕生日ですよね。赤ちゃんが一歳になるときのイベントといえば、一升餅でのお祝いが思い浮かぶ方も多いはずです。ところで、一升餅とはどんなものでしょうか?今回は、一升餅のそもそもの発祥と、どのような行事かをご紹介していきます。ぜひ参考にしてくださいね!

一升餅の由来は一生健やかにいられるように

お子さんにとってお誕生日といえばいくつになってもおめでたいお祝いごとですよね。しかし、一歳のお誕生日だけは一升餅を背負うイベントがあるなど特別な扱いです。それには理由があり、昔は赤ちゃんが一歳まで成長するのが大変だったからだそう。そこで、「特別な力が宿る」と考えられていたお餅を赤ちゃんに背負わせ、その後の成長を願ったのです。

一升餅のお祝いとは、一升餅の「一升」と、赤ちゃんのこれからの「一生」をかけたお祝い事です。人生で食べ物に困ることがないように、これからの一生が健やかになるように願います。またお餅の丸い形から、円満な人生を送れるようにといった意味合いも込められているそうです。最近では丸型だけでなく、ハート型も人気のようですよ。

一升餅の重さは?

一升餅は、一升分のお米=約1.8㎏を使って作るお餅です。実際はもち米を蒸して作られるため、その重さは2㎏程度になります。赤ちゃんの体重から考えてみると、2㎏ものお餅を背負うのは大変なことですよね。

これで完璧!一升餅の祝い方

1 / 3

特集

FEATURE CONTENTS

WRITER

ちあき

カテゴリー

CATEGORY

ランキング

RANKING

毎日更新!SNSで逃さずチェックしよう