10. フタバ食品 里もなか

1982年にフタバ食品より発売されている「里もなか」。現在でも親しまれているロングセラー商品です。パッケージやネーミングなど、見た目だけでもどこか懐かしい感じがしますよね。 似た商品に、マロンアイスに栗あんの入った「里のくり」がありますが、これはそのモナカバージョン。他にも、「里あずき」「里のかぼちゃ」など「ふる里シリーズ」の派生商品がありました。

90年代から人気のアイス

スーパーカップ

安くておいしい、それでいてたっぷりの量が魅力的のスーパーカップ。販売は1994年と20年以上の歴史があるにも関わらず、どのスーパーやコンビニでも手に入るとってもメジャーなアイスです。
ちなみに普段「スーパーカップ」で通じるこのアイス。正式名称は「明治エッセルスーパーカップ」であることをご存知ですか?そもそもこの「エッセル」とはなんなのでしょうか。実は、1994年の発売より前に、「エッセル」というアイスがスーパーカップの前身として発売されていました。エッセルとは「エクセレント」と「エッセンシャル」という2つの言葉が混ざった造語だそう。考えてみれば納得がいきますね。

もう一度食べたくなる!

色々な懐かしいアイスをご紹介しましたが、あなたのお気に入りだったアイスはありましたか?お風呂上りの楽しみは変わらないとはいえ、ひとつのアイスがもたらしてくれる嬉しさは、子どもの頃にはかなわないもの。今ではもう味わえないアイスも多くあり、ぜひとも復刻してほしいと願うばかりです。
※掲載情報は記事制作時点のもので、現在の情報と異なる場合があります。
この記事に関するキーワード

特集

FEATURE CONTENTS