店舗詳細

■店舗名:たちばな ■最寄駅:JR新橋駅 ■住所:東京都中央区銀座8-7-19 江安ビル 1F ■電話番号:03-3571-5661 ■営業時間:月~金 11:00~19:00/土 11:00~17:00 ■定休日:日曜・祝日 ■参考URL:https://tabelog.com/tokyo/A1301/A130103/13022189/

5. 巴裡(パリ)小川軒 新橋店

甘味好きなら押さえておきたい名店「巴裡 小川軒(パリ オガワケン)」。その名を聞いたことがあるという方も、きっと多いのではないでしょうか?いわずと知れた定番土産レイズン・ウィッチで有名なお店です。

レイズン・ウィッチ

10個入り 1,080円(税込)
おすすめはもちろん「レイズン・ウィッチ」。サクサク食感のクッキーに、肉厚のレーズンと特製クリームがたっぷり挟まった、絶妙なバランスのひと品です。ひと口かじると芳醇なバターの風味が口いっぱいに広がります。 洋酒がきいているので、ぜひお酒好きな方への手土産にいかがでしょうか?ご購入の際は、事前に公式HPでWEB予約をしておくとスムーズですよ。

店舗詳細

■店舗名:巴裡 小川軒 新橋店 ■最寄駅:JR新橋駅 ■住所:東京都港区新橋2-20-15 新橋駅前ビル1号館 1F ■電話番号:03-3571-7500 ■営業時間:月~金 9:30~19:00/土9:30~17:00 ■定休日:日祝(不定休) ■参考URL:https://tabelog.com/tokyo/A1301/A130103/13024996/ ■公式HP:http://www.ogawaken.co.jp/ ■公式Facebook:https://www.facebook.com/raisinwich/

6. 新正堂(しんしょうどう)

仕事でミスをしてしまった際のお詫びの手土産って、選ぶのが難しいですよね。「新正堂(しんしょうどう)」では、重たい雰囲気をフッと軽くしてくれそうな、ユニークなお菓子が評判のようですよ。大正元年創業の老舗和菓子店が作る、お詫びにぴったりのお菓子とは、一体どんなものなのでしょうか?

切腹最中

こちらが評判の「切腹最中」。最中がはちきれるほど餡がたっぷり挟まれたその姿は、まさに切腹です。なんでも、人形浄瑠璃の演目「忠臣蔵(ちゅうしんぐら)」の登場人物が切腹となった場所に店舗が立っていることから、生まれたお菓子なのだそうですよ。 見た目と名前のインパクトもさることながら、味も驚くほど絶品です。皮はパリッと香ばしく、求肥入りの餡は口のなかでスッと上品にトロけます。お詫びの際は、ぜひ切腹最中を片手に、腹を割って話し合ってみてはいかがでしょうか?
※新型コロナウイルスの感染拡大防止のため、不要不急の外出は控えましょう。店舗によっては、休業や営業時間を変更している場合があります。
※掲載情報は記事制作時点のもので、現在の情報と異なる場合があります。

編集部のおすすめ