錦市場で京土産選び♩おすすめ5選

1.打田漬物「京つけもの」

漬物専門店「打田漬物」では、千枚漬けやみぶな漬け、すぐき、かぶら漬けなど、浅漬けの京漬物をはじめ、季節限定の珍しい商品など手作業にこだわって作られた、たくさんの漬物が店頭に並べられています。 定番商品「おんぶ漬け」(432円)は、大根の歯ごたえがありカツオの旨みがきいて人気。試食コーナーもあるのでお好みのものを探してみては?

2.京こんぶ 千波「ラー油きくらげ」

創業60余年、昆布佃煮専門店の「京こんぶ 千波」。昔ながらの作り方で、お店の個性が感じられる商品がいっぱいあります。定番の「ちりめん山椒」「山椒昆布」、中華風の「ラー油きくらげ」などの創作佃煮が、手頃な値段から買うことができますよ。

3.畑野軒老舗「やわらかカリント」

650円
大正元年創業の老舗の和菓子店「畑野軒老舗(はたのけんろうほ)」。お手頃な価格の京菓子が、1個から手軽に買うことができます。味噌餡とこし餡の2種類ある「柏餅」や、ニッキの味のきいた「しんこ」は柔らかくもちもちの食感で人気です。 軽い食感の「やわらかカリント」は1人1個の限定で、売り切れていることが多く、なかなか手に入らないことから幻の商品なんだとか。

4.おちゃのこさいさい「舞妓はんひぃ~ひぃ~」

2缶 1,559円
オリジナルの七味がブレンドできる「おちゃのこさいさい」。いろんな種類の七味や一味などの辛み調味料がそろいます。国産ハバネロを使用した「舞妓はんひぃ~ひぃ~」の辛さは、市販の唐辛子の10倍と言われ、世界一辛い“狂辛”という辛さで人気です。

「舞妓はんひぃ~ひぃ~」シリーズは、一味や七味などの調味料だけでなく、あられやせんべいもあるから、“ばらまき土産”として買うのもいいかもしれません。

ITEM

舞妓はんひぃ~ひぃ~ 狂辛 世界一辛い一味唐辛子

¥540

内容量:1袋(10g)

※2018年5月17日時点 価格は表示された日付のものであり、変更される場合があります。本商品の購入においては、Amazon.co.jpおよびrakuten.co.jpで正確かつ最新の情報をご確認ください。

5.津之喜酒舗「日本酒」

「津之喜酒舗(つのきしゅほ)」は、京都・伏見をはじめ、全国よりすぐりの地酒を取り扱う老舗酒店です。クオリティの高いお酒がそろい、店頭では樽酒をいただくこともできるから、お酒好きにはたまりませんね。スタッフに相談すれば、好みの1本をおすすめしてもらえます。

錦市場で京都の味覚を堪能しよう

いかがでしたか?食事系からスイーツ系まで京都ならではのおいしそうなグルメがたくさんありましたね。中にはユニークな商品もあり、伝統を守りながらも進化する個性豊かな京都の味を食べてみたくなったのでは? そんな食の宝庫「錦市場」へ食べたりお土産を買ったりと、おいしいものを探しに出かけましょう。
▼ほかにもハズせない京都グルメがいっぱい!
※新型コロナウイルスの感染拡大防止のため、不要不急の外出は控えましょう。店舗によっては、休業や営業時間を変更している場合があります。
※掲載情報は記事制作時点のもので、現在の情報と異なる場合があります。
この記事に関するキーワード

特集

FEATURE CONTENTS