4.井上佃煮店「チョコレートコロッケ」

1個 100円
1884年創業の老舗惣菜店の「井上佃煮店」。京野菜を使った惣菜など、100種類を超えるメニューは人気の品がたくさん! 一風変わった「チョコレートコロッケ」は、一度は食べてみたい食べ歩きスイーツとして有名で、サクサクの衣と甘すぎないビターなチョコが好相性と、そのユニークさから錦市場の名物の一品となっています。

5.三木鶏卵「だし巻」

小 480円/中 700円/大 1,100円/特上 1,360円(税込)
老舗の出し巻き玉子専門店で、京風のだし巻卵がいただける「三木鶏卵」。利尻産の昆布と厳選した削り節で出汁を取り、特注の醤油を使用しただし巻は、店で一本一本京巻きで手焼きしたもの。口の中にしっかりときいただしの味がじゅわーっと広がります。 卵の黄味をふんだんに使った「黄味餡ぱん」も、卵屋さんならではのこだわりある人気のパンです。

6.鮮魚 木村「魚串」

1本 150円〜
「鮮魚 木村」は、江戸時代から続く老舗の鮮魚店で、高級料亭など飲食店に卸しており、質の良さにも定評があります。お刺身を串に刺した魚串は海外の方にとても人気の商品です。 人気NO.1のトロサーモンのカルパッチョをはじめ、生マグロのズケ、カルパッチョ、生タコのマリネなど、季節によって変わる旬の魚串が店頭に並びます。たらの白子やアンコウ肝のポン酢がけ(各350円)もあって、新鮮で質のいい魚を気軽に食べることができるのはうれしいですね。

7.中央米穀「お結び」

※現在このお店は閉店しております。
1個 100円〜
全国から厳選されたお米を取り扱う老舗米穀店「中央米穀(べいこく)」は、お米のセレクトショップ。粘りと光沢のあるオリジナルのブレンド米「懐石米」を使った「お結び」は、冷めてもおいしく、すぐきやちりめん山椒といった、錦市場銘店の京都名物を使ったものをはじめ、多くの種類が揃っています。 店奥の「おむすび茶房」にて、イートインすることもできますよ。
■店舗名:京都 錦 中央米穀 ■最寄駅:烏丸駅 ■住所:京都府京都市中京区錦小路通柳馬場角中魚屋町 ■電話番号:075-221-2026 ■営業時間:9:00~18:00(イートイン10:30~16:00) ■定休日:無休 ■参考URL:https://tabelog.com/kyoto/A2601/A260201/26005506/ ■公式HP:http://www.okomenochuoo.jp/shop/shop_main.html

8.魚力「はも天」

1本 500円
1919年創業の焼き魚専門店「魚力(うおりき)」。旬の魚をはじめ、様々な種類の魚を焼き魚として取り扱っており、中でも高級食材のひとつである「はも」が、手軽に食べられると人気です。からっと揚がり中はふっくらしたはもの天ぷらやカツのほか、秘伝のたれで焼き上げた照り焼きもあり、ひと串500円とリーズナブルですよ。

9.カリカリ博士 京都錦店「ジャンボたこ焼」

6個入り 200円
錦市場で唯一のたこ焼き屋「カリカリ博士」。特別な生地を使い、外がカリッと、中がトロッとした京風たこ焼きは、あたりに香ばしい良い匂いが漂って、街ゆく人の食欲をそそります。 定番の「ジャンボたこ焼」が6個200円というお値打ちさも、人気を集めている秘訣。「ねぎぶっかけたこ焼」(250円)や「チーズたこ焼」(250円)なども人気があり、地元の方にも愛され、いつも人で賑わっています。
※新型コロナウイルスの感染拡大防止のため、不要不急の外出は控えましょう。店舗によっては、休業や営業時間を変更している場合があります。
※掲載情報は記事制作時点のもので、現在の情報と異なる場合があります。
この記事に関するキーワード

特集

FEATURE CONTENTS