その名も「時屋」!

ドラえもんのどら焼きのモデルとなったどら焼きは、新宿駅から徒歩2分の「時屋」という和菓子屋さんで購入できます。ドラえもんを制作していた当時、「ドラえもん」の作者である藤子不二雄さんのスタジオが新宿にあり、時屋のどら焼きをお目当てによく通っていたんだとか。 1948年(昭和23)創業の老舗で、駅前の喧騒を忘れさせる落ち着いた雰囲気が漂っています。昭和のまま時が止まったかのような、レトロな甘味処です。かき氷や、あんみつ、おしるこなどの甘味処定番のメニューも味わえますが、中でもオススメはやっぱりどら焼きです。

中どら焼き

こちらが、藤子不二雄さんの愛したどら焼きです!ふっくらとした生地は、アニメやマンガでよく見るあのフォルムそのもの。中には、甘さひかえめのつぶあんがぎっしりとつまっています。店内でお茶とセットで頼むこともできますが、持ち帰り用も用意されています。保存料などの添加物を一切使用していないので、早めにいただきましょう。

店舗情報

■店舗名 :時屋 新宿小田急ハルク店 (ときや) ■最寄駅 :JR新宿駅 西口 徒歩2分/地下鉄新宿駅 B18番出口 徒歩2分 ■住所 :東京都新宿区西新宿1-5-1 新宿西口ハルク 1F ■電話番号:03-3342-2610 ■営業時間:11:00~21:30 ※日曜祝日は〜20:00 ■定休日:無休 ■参考URL:http://tabelog.com/tokyo/A1304/A130401/13006696/

文明堂からドラえもんのどら焼きが

160円(税抜き)
「3時のおやつは文明堂〜♩」のCMでおなじみの「文明堂東京」では、「ドラえもんどら焼き」が発売されているんですよ。ふだんは、うれしそうにどら焼きを頬張るドラえもんの焼印が入っていますが、この焼印は映画公開などのイベントに合わせて変わるんです。 2016年8月26日(金)~10月15日(土)の期間限定で、ドラえもんのお誕生日をお祝いしたデザインの「誕生日ドラえもんどら焼き」が発売されています!どら焼きの表面には、笑顔のドラえもんのイラストと、お誕生日のお祝いメッセージが。さらに「2112.9.3 DORAEMON」と刻印されています。 えっ、2112年!? そうです、ドラえもんは22世紀からきた未来のロボットなので、96年後のお誕生日の日付が入っているのです。遊び心たっぷりですね!デザインがかわいいだけでなく、明治33年創業の老舗のお菓子屋さん・文明堂のどら焼きですから、おいしいに決まっていますよね。 在庫の状況によって発売期間は変わる可能性があります。2016年9月現在、インターネットでは注文できないそうですが、お近くの文明堂の店舗なら買うことができるかもしれません。ぜひお電話できいてみてくださいね。 ▼お近くの店舗検索はこちらから!

どら焼きを食べながらドラえもんを観よう

ドラえもんのどら焼き愛には、初恋の相手とのエピソードが詰まっていたなんて驚きですね!好きな人に何かもらったらなんでもうれしいですし、今まで食べたことのないおいしい食べ物だと、感動して大好きになってしまうのも納得です。 藤子不二雄さんも食べた新宿「時屋」のどら焼きも、ドラえもんの焼印が入ったキュートな「文明堂」のどら焼きも、どちらもとってもおいしそうですね!ぜひどら焼きを食べて、ドラえもんとノラミャー子の愛に思いを馳せながら、ドラえもんを観てみましょう。
Photos:2枚
ドラえもんとのび太
どらやきと日本茶
一覧でみる
※新型コロナウイルスの感染拡大防止のため、不要不急の外出は控えましょう。食料品等の買い物の際は、人との距離を十分に空け、感染予防を心がけてください。
※掲載情報は記事制作時点のもので、現在の情報と異なる場合があります。
この記事に関するキーワード

特集

FEATURE CONTENTS