じゃがりこの種類に圧巻!気になる数と定番人気・限定商品まとめ

おやつの定番となった大人気のポテトスナック「じゃがりこ」。よく見かけるけど、その種類ってどのくらいあるのでしょうか。コンビニでは期間限定商品、地方へ行くと地域限定商品など、フレーバーは無数……。気になる商品の数や種類についてご紹介します。

2019年10月24日 更新

ライター : mofullon

30代女性、食専門のライターです。 食べること・飲むこと・料理・自家栽培・手仕事が好き。 日々、食のトレンド記事やレシピを読んだり書いたりしています。 海の近くに住んでいます。

みんな大好き「じゃがりこ」

カルビー株式会社の人気商品「じゃがりこ」。はじめカリッと、あとからサクサクの食感が独特な食感がやみつきで、ついついとまらなくなるおいしさが特徴です。カップに入ったスティックタイプで、食べやすくて家族やお友達とも分けやすいのがうれしいお菓子ですよね。 1995年に発売されたロングセラーのお菓子ですが、定番の味以外にも、コンビニで新しいフレーバーが並んでいるのを見かけたり、旅行先のおみやげ屋さんなどで地域限定のフレーバーを見つけたりしたことはありませんか?発売以来、次から次へと新しい味が発売されている「じゃがりこ」ですが、いったい全部でどれくらいの種類があるのかご存じでしょうか?知っているようで実は知らない、「じゃがりこ」の秘密に迫ります!

じゃがりこの種類はなんと100種

1995年の発売以降、次々に新しいフレーバーが登場してきた「じゃがりこ」。今までに一体どれだけの種類が発売されてきたのか気になるところですが、実はあまりに種類が多すぎて、正確な数はわからないんです……。ですが、期間限定の商品や地方限定の商品、すでに販売が終了した商品も含めると、なんと100種類もの風味が登場しているそうですよ。 なかには、「豪華なカレー味」や「うなぎのかばやき味」、「かぼちゃグラタン味」なんていう珍しい味や、「ジュラシック・ソルト味」「キリン柄のカレー味」なんていう、想像がつかない味もありますよ!いったいどんな味だったのか、気になりますね。

これが王道。ベーシックなじゃがりこ

そんなたくさんの種類がある「じゃがりこ」ですが、「じゃがりこ」といえばこの味を思い浮かべる方も多いのでは?お店の棚に置かれていることが多い、定番の「じゃがりこ」をご紹介します。

サラダ

「じゃがりこ」といえばこの味!という方も多いかもしれませんね。緑色のパッケージでおなじみ、ニンジンとパセリのつぶつぶがとってもおいしそうな「サラダ味」です。ほどよい塩けのシンプルな味付けで、1本食べると止まらなくなるおいしさです。 素材そのままのおいしさが味わえる「サラダ味」の味わいを活かして、「じゃがりこ」のカップにお湯を入れてふやかし、マヨネーズなどを加えてポテトサラダを作る人も多いとか。シンプルな味だからこそ、アレンジがきくのもうれしいですね。

チーズ

つぶつぶチーズを練りこんだ「チーズ味」。噛むほどに口の中でチーズを感じる、濃厚なおいしさです。「チーズ味の独特なにおいが好き」という方や、「ワインに合わせておつまみに食べる」という方も多いとか。子どもだけでなく、大人にもファンが多い味ですよね。チーズは、贅沢にチェダーチーズとパルメザンチーズの2種類を使っているそうですよ。

じゃがバター

じゃがいもといえばバターというくらい、間違いない組み合わせ!北海道バターを使い、ふかしたじゃがいもにバターをのせた、じゃがバターの味を再現した「じゃがバター味」です。 バターと一緒にあら塩を練りこんでいるので、程よい塩味がバターのコクを引き立てるのが特徴。シンプルながら濃厚なおいしさで、カップにお湯を入れてふやかすだけで、おいしいマッシュポテトができあがるそうですよ。「じゃがバター味が1番好き!」という隠れファンも多い商品です。
※掲載情報は記事制作時点のもので、現在の情報と異なる場合があります。

特集

FEATURE CONTENTS