ライター : チョビ子

おいしいスイーツとアジアンフードと愛犬、ついでに夫を愛する新人ライター チョビ子です。お店で食べたおいしい料理を自宅で再現することにハマっています。 でも、再現しきれていな…もっとみる

今年も夏の新スイーツが続々登場

台湾風かき氷や、コンビニのこだわりアイスなど、今年もさまざまな夏の新スイーツが登場しました。みなさん、気になる商品はもう食べましたか? そして、暑い夏に夏用のスイーツが流行るのは世界共通。イギリスのロンドンでは、今とってもかわいい夏スイーツが大流行しているんです。

ロンドンで「わたあめソフト」が話題沸騰!

ロンドンでいま大人気なのが、こちらの「わたあめソフト」です。ご覧のように、ソフトクリームの周りを雲が囲んでいるかのような、とってもかわいいビジュアル。ふわふわとしたわたあめが、ソフトクリームで冷やされて、夏らしいスイーツになっています。

ロンドンで人気のミルクトレインカフェ

このわたあめソフトを販売しているのは、ロンドンに2016年7月にオープンしたばかりの「ミルクトレインカフェ」です。ミルクトレインのロゴの上には、かわいい汽車が走っていますね。 ロンドンの観光名所とも言える「大英博物館」から徒歩で行ける場所にあるそうなので、観光予定の人は、博物館帰りに、ぜひ寄ってみてください。

アレンジ自由のわたあめソフト

バニラ

わたあめソフトの、ソフトクリームの部分の味は全部で3種類。こちらは、ポップコーンをトッピングしたバニラ味です。真っ白なわたあめとの見た目の相性も抜群で、甘々な気分に浸りたい方には、このバニラをおすすめします。 料金は、ソフトクリームのみで£3.50(約460円)から。味によって料金が異なります。さらに、ここにわたあめのトッピングを追加することで £1.00(約130円)ほど料金が追加されるというシステムになっています。

ほうじ茶

続いて、茶色のソフトクリームはほうじ茶味。少し渋い大人の味なので、わたあめの甘さとよいバランスが取れそうです。ほうじ茶の香りのよさも、見逃せないポイントですね。ロンドンでほうじ茶味のソフトクリームが食べられるなんて、ちょっと意外です。

抹茶

最後は、抹茶味です。この3つの味のうち、ふたつが日本を代表するお茶の味なんですね。日本のフレーバーのスイーツが海外で人気だなんて、なんだか嬉しいですね。 抹茶の緑と、わたあめの白いコントラストが美しく、ほどよい苦味を感じられる抹茶味のアイスと、わたあめの相性は抜群。写真映えもするので、Instagramにあげるには、もってこいのメニューです。
Photos:1枚
※掲載情報は記事制作時点のもので、現在の情報と異なる場合があります。
この記事に関するキーワード

特集

FEATURE CONTENTS