ローディング中

Loading...

「いもくり佐太郎」は福島銘菓のうちのひとつ。絶妙な甘みがあとを引くおいしさで、雑誌やテレビでも取り上げられるほど人気があるお菓子でもあります。今回はその「いもくり佐太郎」の人気の秘密にせまってみました!

さつまいもを使用した福島の味

ねっとり甘いさつまいも。いい匂いにつられてつい食べたくなりますよね。そんなさつまいもを使用した福島銘菓「いもくり佐太郎」を知っていますか?。テレビでも多数紹介されているので、名前だけは見たことがあるという方もいるのではないでしょうか。

福島のおみやげといえば全国的に有名な「ままどおる」がありますが、「いもくり佐太郎」は「ままどおる」に匹敵するくらい老若男女問わず楽しめるお菓子なんです。

ここでは福島銘菓「いもくり佐太郎」の魅力を詳しくご紹介します。これを読めばあなたも食べたくなること間違いなしですよ♩

福島銘菓「いもくり佐太郎」

いもくり佐太郎とは?

「いもくり佐太郎」は第26回全国菓子大博覧会最高賞の名誉総裁賞を受賞したことがある、その味に太鼓判を押された福島県の銘菓のひとつです。また、テレビで関根勤さんや関根麻里さん、いとうまい子さんが紹介していたことでもたいへん有名になりました。

このお菓子をひと言で表すなら「和風スイートポテト」でしょう。ただ、普通のスイートポテトとはまったく似て非なるもの。「いもくり佐太郎」はしっとりしたさつまいもの生地の中に、なんと角切りの栗が入っているんです。

職人さんの手により表面は軽くカリッと焼き上がっていて、香ばしい香りが甘さを引き立ててくれます。中にはふわっとなめらかな生地。栗がアクセントになり、飽きのこない上品な味になっています。

一度食べるとやみつきになってしまい、わざわざ寄り道して買いに行ったり、取り寄せをしたりするという声もあるほどファンが多いひと品なんです!また品のいい甘さなので、甘いものが苦手な男性の隠れファンも多くいるそうですよ。

名前の由来

地元地域で代々伝わる民話に、こんなお話があります。

「昔、しのぶの里の佐太郎という男のひとり娘を、山の神が嫁に欲しいと言い出しました。困り果てた佐太郎を見たお月様は、山の神の大好物の芋と栗を供えれば願いが叶うと教えました。

佐太郎がさっそく芋と栗をどっさり山の神に供えると、山の神は娘をあきらめ、娘はいいなづけと結ばれました。それからというもの、村人は願い事があると山の神に芋と栗を供えるようになり、佐太郎はいつしか『いもくり佐太郎』と呼ばれるようになったということです。」

この民話のぬくもりを伝えるために作られたのが「いもくり佐太郎」なのです。お菓子のパッケージにもこのお話が書かれていて、とても有名なお話となっているそうです。

いもくり佐太郎について

いもくり佐太郎ってどんなお菓子?

「いもくり佐太郎」はその名の通り、原材料に芋と栗が使用されています。自然の甘みがたっぷりの芋と栗、さらに白あんを練り混ぜて表面をこんがりと焼き上げたお菓子です。

芋と栗の素朴な味に、ミルクとチーズの風味がふんわりと感じられる優しい甘さになっています。なめらかな食感ですが、ころっとした栗の食感も残っており、いいアクセントになっています。

大きさはそんなに大きくなく手のひらにのるほどで、甘すぎずパサつきも少ないので、気づくと2~3個一気に食べてしまいそうになりますよ。

値段は販売店によりまちまちですが、製造会社「ダイオー」の公式通販サイトでは4個入り720円(税込)で販売されています。計算すると1個あたり180円となりますが、実際の店舗ではもう少し安く購入できるようです。

いもくり佐太郎のカロリーと賞味期限は?

いもくり佐太郎は1個あたり、重さが約50g弱となります。公式なカロリー発表がないので正式なカロリーは不明ですが、原材料的にスイートポテトとほぼ一緒なのでこれと比べてみましょう。

スイートポテトのカロリーが100gで226kcalなので、この約半分の120kcalくらいと考えてよいのではないでしょうか。2個食べるとご飯1杯くらいのカロリーになってしまうので、あとを引くおいしさでもポイポイ食べてしまわないように気を付けないといけませんね。

賞味期限は常温で14日です。すごく長持ちするというわけではありませんが、おみやげに配ったり自分で食べるには十分でしょう。

いもくり佐太郎の販売店

福島でいもくり佐太郎を買うには

地元福島県で「いもくり佐太郎」を買うなら、製造会社のダイオーのすぐ横にある「菓子処 桃里庵(とうりあん)」がおすすめです。ここでは佐太郎つながりの「佐太郎のほっぺ」なるお菓子や、ほかにもたくさんのおみやげ品を購入することができますよ。

このダイオーはレストラン「岩代家敷 大王(いわしろやしき だいおう)」も運営しており、隣接しているので食事を楽しんだあとにお土産を購入できたりと、たくさんの人でにぎわう観光スポットとなっています。

ほかにも、JR福島駅や県内の福島県物産館、各種スーパーなど県内ではいろんな場所でいもくり佐太郎を購入することができますよ。

東京でいもくり佐太郎を買うには

東京で「いもくり佐太郎」を買うなら、JR新日本橋駅から徒歩1分ほどの場所にある福島県のアンテナショップ「ミデッテ(MIDETTE)」がおすすめです。一番人気は8個入り、二番人気は4個入りです。

ミデッテでは、「いもくり佐太郎」はもちろん、福島県の名産品を東京にいながら購入することができます。こけしや赤べこなどの郷土品から日本酒やお味噌、銘菓がそろっていますよ。

ほかにも東京駅の近くにある「福島県八重洲観光交流館」や、JR秋葉原駅内にある地産ショップ「のもの」、「スーパーみうら」東京各店舗で取り扱いがあるそうです。

この記事を見た人はこんな記事も見ています

こんな記事も見られてます

レシピ おしゃれ さつまいも サラダ まとめ

甘くてホクホク、子どもから大人までみんなが大好きなさつまいも。サラダにすれば簡単においしくおしゃれな一品の完成です。お好みの調味料や素材と合わせるだけで、おしゃれなデリ風サラダに。ランチやディナー、お弁当にも…

ブラウニー お菓子

季節限定で生ブラウニー「林檎キャラメル」が新たに登場!日本で初のブラウニー専門店「コートクール(cote cour)」より恵比寿本店、立川ルミネ、オンラインストアにて新商品が発売されます。11月末までの限定発…

ハロウィン お菓子

洋菓子の伝統的なおいしさに、和の趣を取り入れて創り上げたお菓子ブランド「WA・BI・SA(ワビサ)」から、ハロウィン限定商品が発売!秋の味覚を楽しむ「収穫祭」がテーマのお菓子を、この機会に楽しんでみてはいかが?

パン

福岡県の「マンハッタン」をご存知ですか?「マンハッタン」は、福岡県のリョーユーパンが製造販売している人気のご当地ドーナツです。地元で絶大な知名度と人気を誇る「マンハッタン」。おいしさの魅力を、気になる名前の由…

マシュマロ スイーツ レシピ お菓子 スモア アレンジレシピ まとめ

そのまま食べているマシュマロも、一工夫することで、スイーツのバリエーションが広がります。クリーム、フォンダン、チョコ、クッキー……魅惑の簡単マシュマロスイーツレシピをご紹介!知らなかったマシュマロの使い方に、…

関連するまとめ記事

こんなまとめ記事もあります

しゃぶしゃぶ まとめ

しゃぶしゃぶ温野菜にて、期間限定・八丁味噌のすきしゃぶ特撰コースが開始。期間は、11/27(木)~1/21(水)まで。キーワードは、“オトコを上げる「大人の冬鍋」”!とろける霜降り黒毛和牛特上ロースを好きな男…

おつまみ スイーツ チョコレート まとめ

ウイスキーは商品によって全く味が異なりますよね。いつも同じおつまみになっていませんか?定番のチョコを毎回用意するのも良いですが、実は法則があるんです。ピッタリなおつまみを合わせれば、お気に入りのウイスキーも格…

タルト 沖縄 カフェ まとめ

宝石のように光輝く、フルーツたっぷりタルト。今回はお取り寄せもできる人気商品をご紹介します。数量限定のものや冷凍してもおいしいタルトなど、バラエティに富んだ商品を揃えました。誕生日会はもちろん、ママ会や親戚な…

おすすめの記事

こんな記事も人気です♪

レシピ

緑茶は和食や和菓子にしか合わないと思っていませんか?濃厚なうまみの「キリン 生茶」なら、日本の料理だけでなく世界のさまざまな料理ともぴったり合うんです!今回は、生茶とチーズ料理のマリアージュをご紹介します♩

ニコライ

グルメライター。スイーツやお店の紹介、コラムまで食に関することは幅...

ページTOPに戻る