水色に輝く瓶にうっとり。ボンベイサファイアの飲み方6選

美しい瓶が特徴の「ボンベイサファイア」。ボンベイ・スピリッツ社がイングランドのチェシャー州で製造し、バカルディ社が1987年から発売しているジンのブランド名です。今回は「ボンベイサファイア」の特徴やおすすめのカクテルレシピや飲み方をご紹介!

2016年8月26日 更新

定番のジントニック

ジンリッキーよりも少し甘みが欲しい方はトニックウォーターを使ってジントニックにしてみてはいかがでしょうか。ボンベイサファイアのボタニカルな香りと柑橘系の相性が抜群で、より一層飲みやすくなります。

味に慣れたらロックで

やはりボンベイサファイアの香りと味わいを最大に感じるのは、ストレート、または氷を入れただけのシンプルな飲み方です。ボンベイサファイアはハーブと柑橘系の香り豊かで、フルーティーな清涼感のあるフレーバーです。キンキンに冷やして飲めば、お口のなかでとろけるような感覚が味わえますよ。香りを楽しみたいのであれば、お湯割りもおすすめです。

ボンベイサファイアで梅酒

いま、ひそかに人気なのが、焼酎の代わりにボンベイサファイアで梅酒を漬けることなんです。作り方は通常の梅酒と同じで、焼酎をボンベイサファイアにするだけなのですが、ジン特有の香りと梅の香りが絶妙にマッチして、感動するおいしさになるそうです。梅酒好きな方はぜひ、試してみてくださいね。

ボンベイサファイアでマティーニ

ボンベイサファイアにベルモットを加えて作るマティーニ。それにオリーブを飾れば、お店で出てくるような本格的マティーニに見えますが、オリーブの代わりに輪切りにしたオレンジやレモンを添えてもおしゃれです。また、ベルモットではなく、日本酒を使ってもおいしくいただけますよ。ボンベイサファイアの割合を増やせば、ドライマティーニにもなりますね。

ボンベイサファイアでカクテル

アルコール度数47度は強すぎるという方は、ボンベイサファイアをジュースで割ったカクテル風の飲み方はいかがでしょうか。 たとえばボンベイサファイアをクランベリージュースで割ったコスモポリタン風カクテルや、ボンベイサファイアをトマトジュースで割ったブラッディ・マリー風カクテルなら、女性でもスッと飲めるはず♩本来、コスモポリタンもブラッディ・マリーもウォッカで作るカクテルですが、さわやかな柑橘系の香りが意外に合うともいわれています。 また、オレンジジュースで割ったスクリュー・ドライバー風、サイダーや炭酸系のジュースで割ったフィズ風にするのもおすすめです。

ボンベイサファイアでおしゃれに

ボンベイサファイアは香りや味もさることながら、瓶の美しさも人気の秘密です。ボンベイサファイアを飲むときは、ぜひとも瓶をテーブルに置いてください。そして、ブルーに輝く美しい瓶を眺めながら味わってみてくださいね。きっと、素敵な夜の時間を過ごせるはずですよ。 ▼「ボンベイサファイア」は楽天市場でも購入できます

ITEM

ボンベイサファイア ジン 750ml 47度 【正規品】

¥1,663〜 ※2016年08月13日時点 価格は表示された日付のものであり、変更される場合があります。本商品の購入においては、Amazon.co.jpおよびrakuten.co.jpで正確かつ最新の情報をご確認ください。

楽天で見る

※新型コロナウイルスの感染拡大防止のため、不要不急の外出は控えましょう。食料品等の買い物の際は、人との距離を十分に空け、感染予防を心がけてください。
※掲載情報は記事制作時点のもので、現在の情報と異なる場合があります。

特集

FEATURE CONTENTS