おうちでスタバ気分♩「フラペチーノ」の作り方をマスターしよう

スターバックスコーヒーの中でも、季節ごとに新作が登場するフラペチーノは人気がありますよね。そんなフラペチーノ、自宅でも作れることを知っていましたか?そこで今回は、シェイクとの違いについてやミキサーなしの作り方などを8つご紹介します。

自宅でオリジナルフラペチーノを作ろう

スターバックスでも根強い人気を誇るフラペチーノ。「コーヒーフラペチーノ」や「モカフラペチーノ」、季節ごとに新発売されるフラペチーノなど、目でも舌でも楽しませてくれるようなメニューがそろっていますよね。

自分で作れないかと考えたことがある人も多いはず!自分で作れば、お好みのカスタマイズができますし、なによりカロリーをカットしたヘルシーなフラペチーノを作ることだってできます。しかも意外と簡単なんですよ。そこで今回は、フラペチーノとはなにかというところから自宅での作り方もご紹介します。

そもそもフラペチーノってなに?

フラペチーノの意味

フラペチーノという言葉は、フラッペとカプチーノを合わせた造語です。フラッペ(frappe)はフランス語で、砕いた氷にリキュールなどの洋酒をかけた飲料のこと。カプチーノ(cappuccino)はイタリア語で、クリーム状に泡立てたミルクを加えたコーヒーを意味します。フラペチーノはスターバックスが考案した名前であり、スターバックスで販売されている冷たいドリンクの商品名です。そしてスターバックスの登録商標商品でもあります。

フラペチーノの種類

フラペチーノには、コーヒー、モカ、キャラメルなどのコーヒーベース。バニラ、抹茶などのクリームベース。マンゴーパッションなどのティーベースの3種類があります。このように元々は「コーヒー飲料」として販売されていたものだったのですが、現在は果汁を混ぜたものなど、コーヒーを使わない商品も販売されるようになりました。

フラペチーノとシェイクの違いは?

「フラペチーノとシェイクって同じじゃないの?」なんて思っている人は、もしかしたら沢山いるかも知れませんね。だけどフラペチーノとシェイクは全くの別物なのです。シェイクは液体のソフトクリームミックスを専用機械で単純に冷やしたものです。フラペチーノはコーヒーやクリームなどに氷を加えてミキサーで撹拌し、フローズン状にしたものです。ですからシェイクにはない食感が楽しめるのです。

自宅で作れる!フラペチーノのレシピ6選

1. モカフラペチーノ スターバックス風

エスプレッソに砂糖、チョコレートシロップ、ミルクを入れてよくかき混ぜ、それを冷蔵庫でしっかりと冷やします。よく冷やしたコーヒーを氷と一緒にミキサーに入れ、十分すぎるくらいミキシングします。ミキシング時間が短いと水っぽくなってしまいますので、注意してくださいね。あとはチョコレートシロップやホイップクリームをトッピングしてできあがりです。

2. わらび餅入り 抹茶フラペチーノ

凍らせた牛乳氷、牛乳、抹茶をミキサーでよく混ぜ、あらかじめ冷やしておいたわらび餅を入れてカップに注ぎます。あとはホイップクリームや抹茶パウダーをトッピングすればできあがりです。牛乳氷は玉子パックなどで作っておくと便利だそうですよ。素晴らしいアイデアですね。

3. クラッシュオレンジ・フラペチーノ

牛乳とオレンジジュースを玉子パックに凍らせておきます。皮をむいたオレンジを絞り、果肉と凍らせたオレンジジュースをもみ合わせます。絞ったオレンジ果汁と凍らせた牛乳、ガムシロなどをミキサーでよく混ぜます。あとはホイップクリームをトッピングすればできあがりです。

特集

SPECIAL CONTENTS