電子レンジでは解凍しないよう注意

解凍する場合は、電子レンジは使わないようにしましょう。手早く解凍できますが、クリームやあんこの入っているパンは、電子レンジによって外側のパン生地は解凍されるものの、中身の部分はまだ硬いままになってしまいます。逆にクリームやあんこを十分解凍すると、今度はパン生地が加熱しすぎで、シワシワでおいしくなくなるのです。 すぐにクールな食感のパンを味わいたいものですが、ここはじっと我慢しましょう。どのくらい解凍されれば、自分にとって1番おいしい状態かというのを見極める上でも、自然解凍をおすすめします。

そのほか、冷凍するとおいしいパン

チーズ蒸しパン(北海道チーズ蒸しケーキ)

ヤマザキの人気商品「チーズ蒸しパン(北海道チーズ蒸しケーキ)」ですが、冷凍すると濃厚なチーズケーキのような味になるんです。実は冷凍する食べ方は以前、1990年代にも流行したそうで、当時の正式な商品名は「北海道チーズ蒸しパン」だったんだそうですよ。凍らせるとケーキのようになるということで、その後もしかしたら商品名も思いきって変えたのかもしれないですね。 冷凍するのは3時間程度がおすすめです。あるいは半日から1日冷凍しておいて、半解凍して食べるのもおいしいようです。SNSでも「チーズ蒸しパン、冷凍して食べたらウルトラおいしい」「チーズ蒸しパン、冷凍したらスフレみたいになるって聞いたけど、なかなかうまい」「もう冷凍しないと食べられない」「まさにチーズケーキ。安い日にまとめて買って冷凍庫に入れておこう」などの絶賛する声が多数上がっています。

ランチパック

たくさんの種類があって、ご当地商品も充実しているヤマザキ「ランチパック」。コンビニエンスストアでも手軽に買えて、朝ごはんやランチでお世話になっている方も多いのではないでしょうか?なんとこちらも冷凍するとおいしいんです。 ただし、中にマーガリンやチョコレートが入っているタイプは、冷凍するとガチガチになり、解凍しても食感は損なわれたままで、あまりおすすめはできません。ホイップクリームとフルーツが入っているものや、ピーナッツクリームが入ったものなどは、おいしくて冷凍しても外側のパンはしっとりしているので、中の具材との食感の違いも楽しめますよ。 やはりホイップクリームなど、クリーム系は凍らせるとアイスクリームのようになって美味なんですね。これは試してみる価値はありそうです。冷凍庫にもパッケージごと入れておけばOKですので、手間もかかりません。

スイスロール

ヤマザキや、そのほかのメーカーからも販売されている「スイスロール」です。ソフトなスポンジ生地にクリームがたっぷり入った定番人気の商品です。バニラ味のほか、コーヒー味などもありますが、こちらも冷凍するとクリーム部分はアイスのように、生地はもっちりとしておいしくなります。スイスロールは、カットされていないものを買った場合は薄くスライスして、個別にラップで包んで冷凍庫に入れておけば、食べたいときにすぐ解凍して食べられて便利ですよ。

クリーム入りのものは冷凍するとおいしい

こうして見ていますと、どうやらクリーム入りのパンなどは、凍らせるとアイスクリームのような味わいになっておいしいようですね。冷たい食感にハマった方は多く、その味が気に入ってリピートする方も多いようです。 今回あげた商品のほかにも、クリームが入ったもので、冷凍したらおいしいスイーツは、実はまだまだあるのではないでしょうか。気になるものがあったら、実験感覚で「凍らせたらどんな味になるんだろう?」と挑戦してみるのも面白いかもしれません。
▼即座に冷凍庫へ!凍らすとおいしい食べ物アレコレ
※新型コロナウイルスの感染拡大防止のため、不要不急の外出は控えましょう。食料品等の買い物の際は、人との距離を十分に空け、感染予防を心がけてください。
※掲載情報は記事制作時点のもので、現在の情報と異なる場合があります。
この記事に関するキーワード

特集

FEATURE CONTENTS