連載

「からあげレモン問題」ここに終焉!? 怒ってる人、実はこんなにいるんです

からあげといえばパーティーや飲み会の定番料理ですが、了解なくレモンをかける人とそれを見て激怒する人、いますよね。周囲の人はそういう人をどう思っているのでしょう。「からあげレモン問題」について皆さんの声を聞くと共に、解決策を考えてみました。

2017年12月27日 更新

「からあげレモン問題」皆の意見は?

ちょっと参加者の多いお酒の席には付きもののからあげ。パーティー料理の中でも食べる機会が多いこのメニューには、大きな問題がひとつ、つきまとっています。

それが「からあげレモン問題」。きっとあなたも1度くらいは見かけたことがあるでしょう。からあげにレモンをかけたかけないで罵り合う、いい年をした大人の姿を。いえ、もしかすると、真っ先にいさかいに参戦していたりして?

macaroni編集部では、時として長年の友人関係にすらヒビを入れるこの問題についてアンケートを実施。みんながこの問題をどうとらえ、考えているのか、その実態をリサーチしました(回答者数:436名)。

からあげにレモン汁をかけられて腹を立てたことはある?

気になる回答は、「No」84.9%と、腹は立たないという人が圧倒的に多数でした。

そもそもレモン汁の香りや酸味を嫌っている人が少ないということなんでしょうね。それにしても、思ったより大差がついたという印象です。

ただその一方で、15.1%の人が「腹を立てている」という事実は無視できません。約6.7人にひとりはからあげにレモン汁をかけられることにイラだっているということですから。

たとえば10人で会食したとして、断りなしでからあげにレモンをかけた場合、少なくとも数人はネガティブな気持ちになっているわけです。

どうして腹を立てたのか

気になるのは、「Yes」と答えた人たちがどうして「腹を立てた」のか。回答はいくつかの傾向にわかれました。中でも多かったのは、

「断りもせずにかけたから」
「レモン嫌いな人もいるはずなのに声をかけずにかけたので」
「許可なくかけた」


という、マナー違反が気になったという声。レモン汁をかけること以前に、気遣いのなさが嫌だったのでしょう。また、

「レモンとからあげの組み合わせが嫌い」
「酸っぱいものは食べたくない」
「からあげがまずくなる」
「おかずなのにフルーティーになるから」


など、そもそもレモン汁かけたからあげの味がきらいだという声もありました。それはまぁ……腹も立ちますよね。嫌いなんですから。

もうひとつ、

「他人の手で搾られたものは食べる気になれない」
「搾った人の手が不潔に見えた」


と、衛生面を気にする声もたくさんありました。気になるのは清潔かどうかであり、自分でレモンをかけるぶんには問題ないという人も多いようです。

ちなみに、「レモンを食べると歯が痛くなる」という回答もあったのですが、知覚過敏の人がレモン汁のようにPhの高いものを食べると痛みを感じることがあるようです。同じようにレモン汁で歯が痛むという人は、歯医者さんへ相談したほうがいいかもしれません。

Q. 怒る人の気持ちを理解できる?

最初の質問「からあげにレモン汁をかけられて腹を立てたことはある?」に「No」と答えた人に訊ねたところ、以上のような結果となりました。

6割以上の人が、腹を立てる気持ちを「理解できる」と回答。ここからわかるのは、「からあげレモン問題」でトラブルが勃発したときは、レモン汁をかけた人に何かしらの原因や落ち度があった可能性が高いということです。怒る気持ちがわかるというのは、つまりそういうことですよね。

では、「理解できる」と答えた人たちはどのように理解したのでしょう。

「レモンが嫌いな人だっているだろう」
「好みは人それぞれ」
「気遣いのない人に腹を立てるのは当たり前」
「自分はレモンをかけたくないのに、おせっかいをされたら気分を損ねるのもわかります」


など、多くの人が腹を立てた人の気持ちを概ね言い当てていました。中には、

「好みの押し付け、衛生面、食べるタイミングなど、他を思いやる気持ちが欠けていること」

と、ほぼすべての「腹を立てた理由」に言及していた人も。

Q. 結局のところ、レモンはかけたほうがいい?

こちらの質問も結果は大差となりました。「かけたほうがいい」と答えた人が、全体の66.7%

レモンが苦手でさえなければ、「かけたほうがいい」という答えを選ぶのは当然といえそうです。

Q. では、どうすればもめないと思う?

レモンを「かけたほうがいい」と答えた人に、「どうすればもめないと思うか」訊ねてみましたが、ほとんどの回答が、

「自分の小皿にとってからかける」
「かける前にひと声かける」


のどちらかでした。つまりはそういうことなんですよね。ここまでのリサーチ結果を見る限り、「からあげレモン問題」でもめた場合、レモンをかけた人の気遣い&マナー不足に原因がある場合がほとんどと考えてよさそう。以上の回答は、それを解消するための方法として至極真っ当なものだと思います。

すべての結果を受けて、考察・まとめ

からあげレモン問題、その解決策のひとつは、

まず周囲に確認する。

で間違いないでしょう。

今回のアンケートをとおして、からあげレモン問題で腹を立てた人のほとんどが、自分への気遣いのなさレモンをかけた人の周囲を顧みない傲慢さに気分を悪くしているとわかりました。かける前にひと声かけるを徹底すれば、これは解消できるはずです。

実は、ある著名人がもうひとつ、解決法を提案しています。

バカリズムさんが提唱する平和論

バカリズムさんが提案したからあげレモン問題解決法が、ネットで高い評価を受けています。それは、

「レモンをかけない人の方が少ないんだから、からあげを頼むときやからあげが来たときは、『かけたくない人は申告して』って申告制にすべき。寿司のサビ抜きと一緒」というもの。また、「レモンを自分の皿でっていったら人数分のレモンが必要になっちゃうしね」とも。

これ、私的には目からウロコでした。すごく納得できますよね。

レモンをかけたい人はかける前のひと声を心がけ、かけられたくない人はいち早く申告する。双方がこれを実践すれば、もう居酒屋やパーティーから不毛な争いはなくなるのではないでしょうか。

今後、大勢でからあげを食べるときは、すべての人にぜひこの平和論を思い出してほしいと思います!
▼こちらのリサーチ記事もぜひ読んでみて!

特集

SPECIAL CONTENTS