すべての結果を受けて、考察・まとめ

からあげレモン問題、その解決策のひとつは、 まず周囲に確認する。 で間違いないでしょう。 今回のアンケートをとおして、からあげレモン問題で腹を立てた人のほとんどが、自分への気遣いのなさレモンをかけた人の周囲を顧みない傲慢さに気分を悪くしているとわかりました。かける前にひと声かけるを徹底すれば、これは解消できるはずです。 実は、ある著名人がもうひとつ、解決法を提案しています。

バカリズムさんが提唱する平和論

バカリズムさんが提案したからあげレモン問題解決法が、ネットで高い評価を受けています。それは、 「レモンをかけない人の方が少ないんだから、からあげを頼むときやからあげが来たときは、『かけたくない人は申告して』って申告制にすべき。寿司のサビ抜きと一緒」というもの。また、「レモンを自分の皿でっていったら人数分のレモンが必要になっちゃうしね」とも。 これ、私的には目からウロコでした。すごく納得できますよね。 レモンをかけたい人はかける前のひと声を心がけ、かけられたくない人はいち早く申告する。双方がこれを実践すれば、もう居酒屋やパーティーから不毛な争いはなくなるのではないでしょうか。 今後、大勢でからあげを食べるときは、すべての人にぜひこの平和論を思い出してほしいと思います!
▼こちらのリサーチ記事もぜひ読んでみて!
Photos:5枚
お皿に並ぶ唐揚げとレモン
一覧でみる
※新型コロナウイルスの感染拡大防止のため、不要不急の外出は控えましょう。食料品等の買い物の際は、人との距離を十分に空け、感染予防を心がけてください。
※掲載情報は記事制作時点のもので、現在の情報と異なる場合があります。
この記事に関するキーワード

編集部のおすすめ