主食がカレーのカレーマンが突撃!南インド料理「ダバインディア」を実食レポート!

本場インド人もお墨付き!業界では超有名な南インド料理店「ダバインディア」。主食がカレーのカレーマンがランチを食べに実食レポート!繁盛ぶりを裏付ける面白い展開が……!八重洲に来たらダバインディアに直行すべし!!

みんなこんにちは!カレーマンだよ!

今回は、京橋でランチしてきたよ!
東京を代表する南インドの名店、ダバインディア。

アーンドラ・ダイニングのラマナイヤシェフが、この店のオープン時に在籍していたことは誰でも知ってる有名な話。

え?

しらない?

全然有名な話じゃない?
ジーコがかつて鹿島アントラーズでプレーしてたってのと似たような話なのに、なんで知らないんだ!

ばか!
ま、いいや。
とにかく、そんな由緒正しいお店だよ!

少し前に行ったカイバル@銀座、まだ紹介してないけどグルガオン@銀座と系列店で、ここは南インド料理にフィーチャー。

店内はこんな感じ。
ひたすら紫。

壁にかかるオリエンタルな雰囲気のタペストリー。
というか絨毯クラスのでかさ。でかっ。

土日のランチメニューは平日とちょっと異なってて、ミールスと、ドーサと、コースの3種類。

カレーマンは、ランチミールスを注文したよ!

早速登場ー!
ハイ。角度を変えて、もう一度!
おいしそーーーう!

右手前から時計回りに、サンバル、ラッサム、炒めた野菜のカレー、海老カレー、チキンカレー、デザート。

そこにバスマティライス、プーリ(揚げパン)、パパド(おせんべい)という隙の無い布陣。
ちなみに、平日のミールスはジャポニカ米なんだけど、土日のミールスは、バスマティライスを使用してるよ!
しかもラッサム、サンバル、バスマティライスはお代わり自由!

ごっそり食べなきゃ!
まずはサンバル。
溶けた野菜?のドロっと感が少しあり、マイルドなシチューのよう。
ラッサムは酸味の立ち方が、キレが鋭いタイプ。
後追いで程よくホットな辛さがおいかけてくる!
うまい!
そして海老カレー。
海老のうまみがカレーに上手く伝わってるなあ。
大至急ライスにどばっとやるー!

特集

SPECIAL CONTENTS