大阪で人気の串カツ屋15選!名店だるまからディープなお店まで網羅

おいしいものが溢れている大阪の街。ここで食べたいのが串カツ。メインの具材は牛肉ですが、そのほか季節の素材やスイーツを使った変わり種串カツもあるんです。今回は新世界のだるまやディープなお店、高級店など、大阪でおすすめの串カツ屋をご紹介します。

2019年12月9日 更新

どて焼き

こちらのお店の「どて焼き」(3本 300円)は、串に刺さって提供されています。甘くてまったりとした味噌が使用され、牛スジはとろとろに煮込まれています。濃いめの味とあって、ビールにはぴったりのひと品です。

3. 串かつ 越源(エチゲン)

通天閣の路地裏にある「串かつ 越源(エチゲン)」。串カツ激戦区のなかでも人気が高く、カウンターのみ店内はいつもお客さんでにぎわっています。観光ガイドブックにはあまり載っていないお店で、地元の方が多く訪れているとのことです。

串かつ

こちらの「串かつ」、まず90円というお値段にびっくりですね。二度づけ禁止の甘辛いソースをつけていただきましょう。ふんわり衣で何個でも食べたくなってしまいますが、これほどリーズナブルなお値段なら安心ですね。ソースをつけたあと、山葵を少しのせるのはツウの食べ方です。

たまご

こちらは、とろりとした黄身が詰まった「たまご」。香ばしい衣に、マイルドな黄身、そして甘辛ソースの相性は抜群ですよ。ぜひ、ご賞味ください。特に、半熟卵がお好きな方は必食です!

新幹線からも近い!梅田周辺でおすすめの串カツ店9選

4. 知留久(しるひさ)曽根崎本店

昭和21年創業の老舗の串カツ屋さん「知留久」は、レトロな外観で大人の隠れ家のような雰囲気のお店。店内はカウンター席のみとなっていて、職人さんの串カツを揚げている様子が間近で見られるのも魅力的です。

おまかせコース

220〜630円
ひと串220〜630円、約40種類の串カツを、お客さんがストップをかけるまで揚げてくれるのが「おまかせコース」。次はなにかな?とワクワク感もお楽しみいただけます。食べるペースに合わせて、揚げたてアツアツを用意してもらえるのがポイント。お値段は、食べた本数と種類で変わってきます。
2 / 8
※掲載情報は記事制作時点のもので、現在の情報と異なる場合があります。

特集

FEATURE CONTENTS