大阪で人気の串カツ屋15選!名店だるまからディープなお店まで網羅

おいしいものが溢れている大阪の街。ここで食べたいのが串カツ。メインの具材は牛肉ですが、そのほか季節の素材やスイーツを使った変わり種串カツもあるんです。今回は新世界のだるまやディープなお店、高級店など、大阪でおすすめの串カツ屋をご紹介します。

2019年12月9日 更新

ライター : kie_0330

京都に生まれ、大阪で育ち、今は神奈川在住です。お出かけ、食べること、旅行、料理、手作りが好きです。2歳の女の子のママです。ママ目線の記事をUPします。

大阪で「串カツ」を楽しもう!

大阪といえば、いわずと知れたグルメの街ですね。 今回とりあげるのは「串カツ」。関西では、串揚げを"串カツ"と呼ぶのが一般的です。串カツは小ぶりで食べやすく、いろんなものを少しずつたくさん食べたい女性におすすめ。 大阪の串カツ屋は、「ソースの二度づけ禁止」であるお店が多いです。テーブルに置いてある四角いステンレス容器に入ったソースは、ほかのお客さんとも共用するので、衛生面から一度口につけた串をまたソースにつけてはいけないというルールです。ソースが足りないときはキャベツを使って、ソースをすくい串カツにかけてくださいね。

串カツの本場!大阪の新世界でおすすめの串カツ店3選

1. 元祖串かつ だるま 新世界総本店

「ソースの二度づけは禁止やで!」と、見た目の怖いおじさんの看板が目を引く「元祖串かつ だるま 新世界総本店」。大阪に何店舗も構える人気の串カツ屋さんです。どこに行こうか迷ったら、まずこちらを押さえましょう。本店は新世界ですが、梅田や新幹線のとまる新大阪にもお店がありますよ。

総本店セット

お肉、魚、野菜……と、メニューが多く、はじめはどれにしようか迷ってしまいます。なので、まずは「総本店セット」を注文するのがおすすめ。元祖串かつ、キス、レンコン、もち、つくね、エビ、ホタテ、ウインナー、紅しょうが、どて焼きがセットになっています。 きめ細かいさくさくの衣で小ぶりなので、ぺろりと食べられますよ。どて焼きもセットになってるのが、うれしいポイントです。

どて焼き

こちらはスピードメニューの「どて焼き」。甘口味噌ベースのタレで煮込まれた牛すじは、味がしっかり染みていて食感はやわらかく、たっぷりとのせられている青ネギとの相性も抜群。ビールと一緒にいかがですか?

2. 八重勝(やえかつ)

通天閣のお膝元、ジャンジャン町にある「八重勝(やえかつ)」。通天閣観光やディープな大阪を体験したい方におすすめの立地です。店内は49席、すべてカウンター席となっています。メニューはすべてお持ち帰りもできるのもうれしいですね。

串かつ

「串かつ」というと豚肉を想像される方が多いかと思いますが、大阪では牛肉のことを指します。こちらのお店の「串かつ」(3本 300円)は、ふわっと揚げられた衣に、サラサラ系のちょっと甘めのソースを付けていただきます。ソースの二度づけは禁止ですよ。
※新型コロナウイルスの感染拡大防止のため、不要不急の外出は控えましょう。店舗によっては、休業や営業時間を変更している場合があります。
※掲載情報は記事制作時点のもので、現在の情報と異なる場合があります。

特集

FEATURE CONTENTS