妊婦さんは気をつけて!ウーロン茶のカフェイン量と体への影響

カフェインが入っている飲み物といえば、コーヒー?紅茶?実は、ウーロン茶にも含まれているんです!妊婦さんにとっても重要なことなので、きちんと知識を持っておきましょう。今回はウーロン茶に含まれるカフェイン量と併せて、体への影響もまとめました。

2018年3月23日 更新

ウーロン茶のカフェイン量

ウーロン茶のカフェイン量は、100mlあたり約20mg。コップ1杯200mlとして、一回に40mg摂取する計算になりますね。

コーヒーとの比較

カフェインが多いと言われているコーヒーと、カフェイン量を比較してみましょう。

コーヒーのカフェイン含有量は、100mlあたり60mg。なんと、その差は3倍!カフェインの入った飲料を飲むのであれば、ウーロン茶のほうがあまり神経質にならずに飲めそうですね。

一日のカフェイン摂取量

日本ではまだ明確な目安量は決まっていませんが、欧州食品安全機関(EFSA)では、成人だと一日あたり400mg以下であれば問題ないと発表されています。ウーロン茶で計算すると一日コップ10杯

しかし、これはあくまで目安の数字です。カフェインの人体における影響は個人差が大きいので、控えめにしておくにこしたことはありません。

カフェインのメリット&デメリット

1 / 3
※掲載情報は記事制作時点のもので、現在の情報と異なる場合があります。

特集

FEATURE CONTENTS

WRITER

milkpop

カテゴリー

CATEGORY

ランキング

RANKING

毎日更新!SNSで逃さずチェックしよう