京都の代表銘菓「おたべ」。八ツ橋との違いや種類を徹底解明!

京都を代表する銘菓「おたべ」は、おみやげランキング上位にランクインする定番みやげのひとつ。しっとりなめらかな生地に身をまとったあんの甘みは、どこか懐かしさすら感じるやさしい味わいです。おたべの発祥から季節限定のお味まで細かくご紹介します。

2016年7月5日 更新

おたべ

10個入(500円/税別)

10個入(500円/税別)

オーソドックスのおたべ。生地に使うもち米は、ゆっくり時間をかけ石うすでていねいについて作っています。生地に入れるあんは、ふっくらした北海道あずきを使用。そして福井県の新鮮なおいしいお水で、丹精込めて炊き上げています。

お茶のおたべ

にっき抹茶詰め合わせ10個入(500円/税別)

にっき抹茶詰め合わせ10個入(500円/税別)

日本人に馴染みの深い抹茶を練り込んだおたべ。こちらの商品は、抹茶の味を引き立たせるため、ニッキ不使用なんだそう。甘みたっぷりのつぶあんと、噛んだ瞬間ほのかに香るお茶の風味はなつかしい味わいです。

チョコあんおたべ

10個入り(600円/税別)

10個入り(600円/税別)

スイートチョコレートと白あんを組み合わせたチョコレートあんを、ココアパウダーを練り込んだ生地でふんわり包み込んだひと品。リッチで濃厚な口どけのチョコレートと、もちもち食感がクセになる生八つ橋が相まって、絶妙なハーモニーを奏でます。

こたべ

数年前から販売が開始されたというこたべは、ひと口サイズのおたべ5個入り。コロンとした見た目はもちろん、ポップな色合いと京都の風情を感じられるパッケージは、ちょっとした差し入れや手土産にぴったりです。
2 / 4
※掲載情報は記事制作時点のもので、現在の情報と異なる場合があります。

特集

FEATURE CONTENTS

WRITER

yuitoss

カテゴリー

CATEGORY

ランキング

RANKING

毎日更新!SNSで逃さずチェックしよう