ぐぢ姿寿司

1,620円(右)
とろろ昆布がたっぷりとのった「ぐぢ姿寿司」は、淡白ながらも奥深さを感じる味わいです。グジとは甘鯛のことで、基本的には焼いたり、煮たりして食べることが多いので、お寿司で食べられるのは、とても珍しいことなんです。 肉厚ですが、噛みきりやすいように、皮の部分に細かく包丁を入れてあります。 お店には「ぐぢのひれ酒」(1,080円)もあります。お酒の芳醇さとグジヒレの香ばしさがたまらなくおいしいそうですよ。「ぐぢ姿寿司」と合わせて注文すれば、グジのおいしさを存分に満喫できますよ。

小鯛笹巻

1,188円(左)
小ぶりな見た目がかわいい、小鯛の笹寿司。笹の葉を取ると、ひと口大のご飯に皮付きの小鯛、中に山椒の葉が挟んであります。パクッと頬ばると、思わず笑顔がこぼれてしまうおいしさだそうですよ。 ご飯の味もお酢がききすぎることはなく、固さもちょうどいいのだとか。笹の香りもよく、鯛と山椒の葉の香りが口に広がり、リピート必至のメニューです。

京ちらし

「いづ重」のちらし寿司だなんて、それはもうおいしいことが簡単に想像できますよね。酢飯やネタ、全てのバランスが最高だと評判の「京ちらし」は、常連さんの定番メニューだそうですよ。

いづ重のおいしさは自宅でも堪能できる

京都の味を今すぐにでも、味わいたい!でも京都まではちょっと遠い……そんな方の要望にも応えるため、いづ重は通販販売も実施しています。京都に足を運ぶことができない方でも、お店の味を堪能できるのはうれしいですよね。

あなたもいづ重のお寿司を楽しんで

「いづ重」にすでに行ったことがある方も、京都観光で贅沢なお食事を楽しみたい方も、ぜひ足を運んでみてくださいね。ご家族や恋人と一緒に行けば、素敵な思い出を作ることができるはずですよ。

店舗情報

店名:いづ重 住所:京都府京都市東山区祇園町北側292-1  電話番号:075-561-0019  営業時間:10:30~19:00 定休日:水曜日(祝日の場合は翌日)  参考URL:http://tabelog.com/kyoto/A2601/A260301/26002550/ 公式HP:http://gion-izuju.com/ 公式Facebook:https://www.facebook.com/izuju/ 公式Instagram:https://www.instagram.com/izuju.gion/
※新型コロナウイルスの感染拡大防止のため、不要不急の外出は控えましょう。店舗によっては、休業や営業時間を変更している場合があります。
※掲載情報は記事制作時点のもので、現在の情報と異なる場合があります。
この記事に関するキーワード

編集部のおすすめ