サラダバーならぬ"畑バー"!「都野菜 賀茂」で新鮮野菜を心ゆくまで♪

阪急鳥丸駅から徒歩3分ほどのところにある「都野菜 賀茂(かも)」は、新鮮な野菜を朝早くから夜遅くまで提供しているバイキングのお店。野菜は京野菜ではなく「都野菜」という、こだわり抜いた野菜料理がたくさん用意されています。

2017年11月20日 更新

和の雰囲気あふれるすてきなお店「都野菜 賀茂」

「都(みやこ)野菜」とは、京都の農家に育てられた有機、無農薬または減農薬野菜のことを言います。京都に3店舗を構える「都野菜 賀茂(かも)」では、おいしくて新鮮なおいしい"都野菜"のサラダやお惣菜を味わえます。

落ち着いた雰囲気の外観

河原町駅から3分ほど歩けば、黒壁のシックな雰囲気の外観のお店「都野菜 賀茂」が見えてきます。窓、ドア枠のやさしい木の色がとてもよく合っていますね。

自然たっぷりの店内

店内は1階と2階があり、2階はイートインスペースが広々と確保されています。家具はすべて木目を活かしたおしゃれなデザイン。壁や間に飾られた野菜の装飾が、落ち着いた雰囲気の店内とギャップがあって良いですね。

京都野菜だけの畑バー

サラダバーではなく、あえての「畑バー」。そう名付けた都野菜のサラダバーには、新鮮な都野菜がずらり。野菜のスティックやスライスがふんだんに用意されています。

季節の野菜や、めずらしい野菜が並んでいることもあります。もちろんすべて京都産です。また、生産者の違う同じ野菜をあえて並べています。生産者が違えば味も変わるということですので、ぜひ食べくらべてみてくださいね。

都野菜たっぷりの人気メニューが勢揃い!

中嶋農園 キャベツ塩昆布和え

こちらのキャベツは甘みがたっぷりです。甘いキャベツと塩気の効いた塩昆布は、相性抜群!素材の味を十分に活かした味付けに、やみつきになること間違いありません。

豊岡産蟹のビスクスープ

兵庫県で水揚げされたカニを、贅沢に使っています。まず味がとても濃厚。汁の色もお味噌汁とは全然違う濃厚さで、具材が見えないほど。カニの出汁がよく出ているのに、くどさはまったくなくて、とても飲みやすいです。食前でも食後でも、何度でも飲みたくなる味だそう。
1 / 3
※掲載情報は記事制作時点のもので、現在の情報と異なる場合があります。

特集

FEATURE CONTENTS

WRITER

りこぴん

カテゴリー

CATEGORY

ランキング

RANKING

毎日更新!SNSで逃さずチェックしよう