ワイシャツの襟汚れを「食器用洗剤」で解決。その驚きの方法とは?

毎回洗濯機で洗うけど、落ちきらない黄ばみやなどのワイシャツの襟汚れ。着るほどに汚れてきてしまうので、気になりますよね。そこで今回は、その襟汚れを食器用洗剤できれいにする方法を教えちゃいます。お家にあるもので大丈夫ですよ。

2019年5月21日 更新

手順

1. 黒ずみに食器用洗剤を塗る

まずは汚れが気になる箇所に直接食器用洗剤を塗ります。大量につけると、色や柄が落ちてしまう可能性があるので、あくまで薄くつけます。

2. 歯ブラシで2分ほどこする

洗剤をつけた部分を、使い捨ての歯ブラシなどで、2分ほどゴシゴシこすります。とくに汚れている部分は念入りに。でも、力が強すぎて繊維を傷つけないようにしてください。

力は入れずに、こする回数を増やすといいそうです。歯ブラシでこすり洗いが終わったら、洗剤をすすいで落とします。

2. 漂白剤につける(汚れがひどい場合)

こすり洗いが終わったら、洗面器などに40度のお湯を入れ、その中に漂白剤を入れて、ワイシャツをつけおきします。20〜30分ほどおけば、しつこい黄ばみもきれいに落ちますよ。つけおきが終わったら、軽く絞って洗濯機に入れます。

※程度の軽い黄ばみ汚れなら、この工程は省略して洗濯機にかけてもOKです。

3. 洗濯機にかける

ここまでやれば、あとは洗濯機におまかせ。いつもと同じように洗濯しておけば、洗い上がりは、襟も真っ白なワイシャツになっています。

皮脂だけでなく、油汚れなら効果があるそうなので、カレーやミートソースをつけてしまった場合にも、応用してみてください。対応策を知っていれば、より的確に汚れを落とせますね。
2 / 4

特集

FEATURE CONTENTS

WRITER

チョビ子

カテゴリー

CATEGORY

ランキング

RANKING

毎日更新!SNSで逃さずチェックしよう