ライター : 白井シェル

フリーライター

お家で過ごすことが大好きなフリーライターです。料理やインテリア、生活雑貨など暮らしに関するジャンルが得意です。

襟汚れの原因

黄ばみ・黒ずみの原因

ワイシャツの襟についてしまいがちな黄ばみは、皮脂が原因です。襟に付着した皮脂が酸化することで黄ばみに変化してしまいます。特に首回りは汗をかきやすく代謝が早いため、汚れやすい部分です。

そして黄ばみにほこりといった汚れが付着し、蓄積することによって黒ずみへと変化していきます。

女性の場合

女性の場合は、脱ぎ着する際にファンデーションといった化粧汚れが付着することがあります。ファンデーションには油分が含まれているので、水だけだとなかなか落ちにくいです。

食器用洗剤を使った襟汚れの落とし方

ワイシャツの襟についた軽い汚れを落とす場合は、食器用洗剤を使いましょう。皮脂の汚れは中性洗剤で落とせます。食器用洗剤は家庭にある場合が多いため、困ったときにすぐに使えるのもポイント。

用意するもの

・食器用洗剤(液体用濃縮タイプ) ・歯ブラシ ・漂白剤

手順

1. 黒ずみに食器用洗剤を塗る

まずは汚れが気になる箇所に直接食器用洗剤を塗ります。大量につけると、色や柄が落ちてしまう可能性があるので、あくまで薄くつけます。
※新型コロナウイルスの感染拡大防止のため、不要不急の外出は控えましょう。食料品等の買い物の際は、人との距離を十分に空け、感染予防を心がけてください。
※掲載情報は記事制作時点のもので、現在の情報と異なる場合があります。
この記事に関するキーワード

編集部のおすすめ