そのほかのビバレッジ

抹茶 ティーラテ

スターバックスこだわりの抹茶に、クリーミーなミルクとほどよい甘さがマッチしています。ショートサイズ380円、トールサイズ420円、グランデサイズ460円、ベンティサイズ500円。

チャイ ティー ラテ

紅茶に、ジンジャー、シナモン、といったスパイスを混ぜ合わせたチャイ。ミルクのコクが深い味わいを引き出しています。ショートサイズ370円、トールサイズ410円、グランデサイズ450円、ベンティサイズ490円。

キャラメル スチーマー

ほの甘い風味が広がるミルクに、クリームとキャラメルソースをプラスして、濃厚な味わいを楽しめます。ショートサイズ360円、トールサイズ400円、グランデサイズ440円、ベンティサイズ480円。

サイズを選びましょう

S、M、Lというサイズ表記に慣れていると、スタバのサイズ選びで戸惑いがちですよね。それぞれのサイズの容量を、ほかのチェーンのお店のコーヒーと比べながらご紹介します。たっぷり飲みたい時も、気分転換で少しだけ飲みたい時も、迷わずオーダーできるはずですよ。

ショートサイズ

ショートサイズ(Short:英語)は約240ml。これは、たっぷり飲める大きめなコーヒーカップくらいの量です。アイスドリンクは氷が入っている分、300mlくらいになっています。 ちなみに、ドトールコーヒーのSサイズは135~150ml、マクドナルドのSサイズは約175ml、カフェドクリエのSサイズは160mlです。これらのお店に比べると、Sサイズでもたっぷり多めだとわかりますね。

トールサイズ

トール(Tall:英語)サイズは約360mlもあり、ショートサイズの1.5倍も入っています。ビールなどのショート缶くらいの大きさです。ショートサイズのたった40円増しでこの量なので、コストパフォーマンスでいえばトールサイズが最高!ドトールコーヒーのLサイズは約270ml、マクドナルドのMサイズは約300ml、カフェドクリエのLサイズは320mlです。すでに他店のマックス量を超えていますね。
Photos:18枚
いろんなカスタムをしたスターバックスのドリンク
銀色のテーブルに置かれたスタバのカスタムメニュー
テーブルに置かれたダークモカチップフラペチーノ
テーブルに置かれたアイスティー
白いテーブルに置かれたスターバックスのホットティー
黒いトレイに置かれたケーキとスターバックスティーラテ
一覧でみる
※掲載情報は記事制作時点のもので、現在の情報と異なる場合があります。

編集部のおすすめ