連載

スタバの「ベイクドチーズケーキフラペチーノ®」をひと足お先に

新商品や話題の商品を食べてレビューをおこなっていくこの企画。 本日紹介するのは“スタバ”の愛称で親しまれている「スターバックス」が2016年6月1日(水)から販売する新商品「ベイクド チーズケーキ フラペチーノ®」です。

スタバ「ベイクドチーズケーキ」を実飲

本日は人気コーヒーチェーン「スターバックス」が2016年6月1日(水)から販売する新商品「ベイクド チーズケーキ フラペチーノ®」をご紹介します!
スターバックスの人気メニューである「フラペチーノ」ですが、期間限定で登場するフレーバーはあまりの人気に売り切れてしまうこともあるほど。

日本限定のフラペチーノ

今回新登場するのは、6月1日から7月1日までとたった1ヶ月限定の「ベイクド チーズケーキ フラペチーノ®」です。価格はトールサイズ1種類のみで税抜 610円。「ベイクドチーズケーキ」といえば発祥はアメリカ・NYですが、この商品は日本限定なんです!
名前の通り“ベイクドチーズケーキ”の味わいを再現したこの商品。販売前からSNSでは楽しみにする声がたくさん集まっています。
「チーズケーキ」は世界中で広く知られているデザートのひとつです。日本ではいろいろなスタイルでその味わいを楽しむことができますが、まさか飲み物で味わえる日が来るとは!
しかし本当に“ベイクドチーズケーキ”の味に仕上がっているのか......!? 今回macaroni編集部がひと足お先に、新作フラペチーノを試飲させていただきました!

飲む「ベイクドチーズケーキ」に感動

さっそく「ベイクド チーズケーキ フラペチーノ®」を作っていただきました。見た目はそこまで派手ではなく、色合いは全体的にチーズケーキのよう。
定番の「フラペチーノ」同様、上にはたっぷりのクリームがきれいに絞られています。よく見ると、中につぶつぶしたものがいたるところに入っています。この正体は、「グラハムビスケット」です。

たっぷりのグラハムビスケット

グラハムビスケットはと言えば、ベイクドチーズケーキに欠かせない底の部分にあるビスケットのこと。新商品のフラペチーノにも、ベイクドチーズケーキの味をリアルに再現するためにこのグラハムビスケットが入っています。
実際にフラペチーノに入れる前のグラハムビスケットを見せてもらいました。「ベイクド チーズケーキ フラペチーノ®」には写真と同じくらいの大盛り1杯が入るとのこと。なかなかの量ですね!
フラペチーノに入る前のグラハムビスケットをひと口食べてみました。思ったよりも大粒で、サクサクした歯触りのビスケットです。甘すぎず、全粒粉の風味が香ばしいのでこれだけで食べてもおいしい!

気になるお味は?

「ベイクドチーズケーキフラペチーノ」をいただきます!

いったいどんな味に仕上がっているのか!それではいざ、「ベイクドチーズケーキフラペチーノ」を飲んでみます。まずはワイドストローで、中心部分のチーズケーキベースをいただきます。
ベイクドチーズケーキの白い部分をイメージしたというこのフラペチーノ。ひと口飲むと、まさしくチーズケーキの味わいが口の中に広がります。

思っていたよりも甘過ぎず、ほのかな酸味があるので後味もさっぱりとしているので重たくないんです。これはゴクゴクと飲めてしまいそう。
クリームチーズを配合しているからか、通常のフラペチーノよりもクリーミーでコクのある味わいに。そしてクリーミーなフラペチーノの中から、たくさんのグラハムビスケットの食感が...... !
どこを飲んでもグラハムビスケットが口の中に入ってくるほどたっぷり。写真でもいたるところにグラハムビスケットがあるのが分かります。ザクザクした食感はまるでチーズケーキと一緒に底のグラハムクッキーを食べているかのような気分に。
最初のほうはザクザク食感のグラハムビスケットですが、時間がたつとフラペチーノの水分を吸ってサクッと柔らかな食感に。これはこれでおいしいので、一気飲みをせずに試してほしいです。

ベイクド感のあるホイップクリーム

特集

SPECIAL CONTENTS