メインドリンクを選びましょう!

それでは、各ポイントを詳しくご説明します。 メニューに載っている、コーヒー、エスプレッソ、フラペチーノなど、なんとなく意味はわかっていても、どんなものかきかれるとはっきりと答えられない人も多いのではないでしょうか。それぞれの特徴をご紹介します!

コーヒー

ドリップコーヒー

日替わりで異なるロースト具合を試せるので、コーヒーについてもっと奥深く知りたい人にもおすすめ。ショートサイズ280円、トールサイズ320円、グランデサイズ380円、ベンティサイズ590円と、リーズナブルな価格も魅力です。

スターバックス リザーブ® クローバー

生産量が少なく、個性豊かで希少なコーヒー豆を使用。クローバーというプレミアムなブリューイングマシンで、注文ごとに挽いて、淹れてもらえます。コーヒー豆ごとに値段が異なりますが、ショートサイズ490円~580円、トールサイズ530円~620円です。

エスプレッソビバレッジ

エスプレッソ

甘いキャラメルのような味に続いて、ナッツのような濃厚な後味を楽しめます。デリケートな香りなので、早めに飲みたいですね。ソロ(シングル)300円、ドッピオ(ダブル)340円です。

エスプレッソ コンパナ

コンパナは生クリーム入りという意味。エスプレッソの香り豊かな苦みを、まろやかなホイップクリームで包み込みます。エスプレッソと同じ値段の、ソロ(シングル)300円、ドッピオ(ダブル)340円です。

エスプレッソ マキアート

ふんわりしたフォームミルクを乗せたエスプレッソ。コンパナよりさっぱりと飲め、エスプレッソだけで飲むよりやさしい味わいになります。ソロ(シングル)300円、ドッピオ(ダブル)340円。
Photos:18枚
いろんなカスタムをしたスターバックスのドリンク
銀色のテーブルに置かれたスタバのカスタムメニュー
テーブルに置かれたダークモカチップフラペチーノ
テーブルに置かれたアイスティー
白いテーブルに置かれたスターバックスのホットティー
黒いトレイに置かれたケーキとスターバックスティーラテ
一覧でみる
※掲載情報は記事制作時点のもので、現在の情報と異なる場合があります。

編集部のおすすめ