名古屋土産「小倉トーストラングドシャ」は新定番の話題なお菓子!

いま名古屋土産として大注目の「小倉トーストラングドシャ」をご存知でしょうか?あの名古屋名物「小倉トースト」をラングドシャで再現したお菓子で、とってもおいしいと大人気なんです!小倉トースト好きの方必見ですよ。

名古屋で人気の小倉トーストラングドシャ

名古屋といえば、ういろうや味噌煮込みうどん、手羽先などが有名ですが、いま名古屋土産の新定番といわれている「小倉トーストラングドシャ」をご存知でしょうか?名古屋名物の小倉トーストを、小倉あん風味のチョコレートクリームとマーガリンの香りがするラングドシャで再現した、とってもおいしいお菓子なんです。

今回は、まるで小倉トーストを食べているよう!と話題の名古屋土産「小倉トーストラングドシャ」をご紹介します。

名古屋名物「小倉トースト」

最近話題の名古屋名物「小倉トースト」。厚めのトーストに、バターもしくはマーガリンをぬり、小倉あんをのせたもので、インスタグラムでもおいしそうな写真をよく見かけますよね。店によっては「あんトースト」とも呼ばれ、名古屋の喫茶店には必ずあるといわれている人気のメニューなんです。

発祥は10数年前まで名古屋、栄にあった喫茶店「満つ葉」。当時、男子学生が人気メニューのぜんざいにバタートーストをつけて食べていたことに気づいたオーナーの奥さんが、あんこをトーストに挟んだのが始まりといわれています。

小倉トーストラングドシャとは?

名古屋名物小倉トーストを、マーガリン風味のラングドシャと小倉風味のチョコレートクリームで再現した「小倉トーストラングドシャ」。味や価格、ネットでの評判など、その魅力も含めて詳しくご紹介していきます。

どんなお菓子?

小倉トーストラングドシャの製造メーカーである「東海寿(とうかいことぶき)」は、「お菓子の総合プロデューサー」として有名な鳥取の菓子メーカー「寿スピリッツ」のグループ会社です。

名古屋のカフェではもはや定番となっている「モーニング」。そのお決まりメニューが、分厚い食パンにバターとあんこをふんだんにトッピングした、「小倉トースト」ですよね!

この小倉トーストを、軽い歯ごたえのラングドシャと小倉あん風味のチョコレートを使用して再現しています。マーガリンの香り豊かなクッキー生地と、小倉チョコレートが相性抜群のおいしいお菓子なんです。

そのお味は?

小倉風味のチョコレートクリームは、チョコレートなのに甘さ控えめで、小倉の味が引き立っています。マーガリンが香り立つ、軽いラングドシャが、そのチョコレートクリームを包み込んでくれていて、トーストの味がしっかり再現されているんです。ひとくち食べると「まるで小倉トーストそのものを食べているよう!」と評判なんだとか。

ネットでは「外がほんのりとトーストの香りがして、中に甘い小倉クリームが挟んであります。大人には、ブラックコーヒー、子供には牛乳が合いそう!」「ラングドシャなのにトーストの味する……すごい。」「クッキー部分が本物のトーストみたいな食感でおいしい!最近のクッキーでは1番好きかもしれない……」との声がありました。

値段

名古屋土産にぜひ買って帰りたい「小倉トーストラングドシャ」。気になるその価格ですが、10枚入りが699円、20枚入りが1,296円、30枚入りが2,160円で販売されています。お土産としてはリーズナブルなところも人気の秘密のようです。

一度食べるとクセになる!との評判から、お土産用だけでなく自分用にもたくさん購入する人が多いようですよ!

気になるカロリーは?

これまで紹介してきましたが、小倉トーストラングドシャ、とっても魅力的ですよね。

気になるのがそのカロリーですが、マーガリンの香りがするラングドシャや小倉風味のチョコレートクリームが使われていることから、なんとなくカロリーが高いイメージがありますが、実は1枚当たり57kcalで、一般的なチョコレートサンドラングドシャ(59〜60kcal)とほぼ変わらないカロリーです。

市販のものと同じくらいのカロリーなので、安心しておやつとしていただけますね。

小倉トーストラングドシャの販売店

話題の「小倉トーストラングドシャ」は、名古屋の駅構内、中部国際空港セントレア中部国際空港内「ANA FESTA」中部ゲート1号店、東海地方のキオスク店舗などで販売されています。

名古屋旅行の最後に、立ち寄りやすい場所で売っているのはとってもうれしいですね。

小倉トーストラングドシャの通販

特集

SPECIAL CONTENTS